岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

120分のセッション、モニター募集

 


新規募集!

 

当スタジオは、トレーニングのみならず、

『血液レベルからの食事指導』『カラダのコンディショニング』『原田式メンタルトレーニング』

『効果の高い筋トレ・加圧トレーニング』『ファスティング』『フェイスリフト』‥など

を取り込んだ1セッション・120分間のコースに生まれ変わりました!

 

↓詳細はこちらから

岩手県初!120分のパーソナルセッション

 

 

 

“トレーニングモニター”

 

 

1名さま

 

 

募集いたします。

 

(平日9時~16時の時間帯にトレーニング可能な30歳以上の女性の方)

 

 

 

当スタジオでは『美クビレ・美脚トレーニングモニター』を1名さま募集いたします。

 

詳細は、初回カウンセリング・体験トレーニング時にお話しいたします。(もちろんカウンセリングを受けて頂き断っていただいても構いません)

 

尚、モニター料金は通常セッション料金よりもお安くなります。

 

通常24セッション/6カ月間 ¥264,000→¥198,000

 

 

*入会金が別途かかります

 

 

6カ月頑張れば周りの方から『変わったね~』って言われますよ~!!

 

*いくつか条件がございますので、カウンセリング時に詳しくご説明いたします。

(こちらからお断りさせていただく場合もございます)

 

 

但し、料金が安いからという安易な気持ちでのお申込みはお断りいたしますね!

 

 

モニター希望の申し込みが定員になり次第締め切らせていただきます。ご希望のお客様はお早めにお申し込みください!

 

モニター募集!    コメント:0

これはスゴイ!おすすめのサプリメント!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

今日は簡単に。

 

当スタジオでおすすめしている最高のサプリメント。

 

お世話になっております研究所さまで販売しております。

 

こちら↓

 

ビタミン・ミネラルは1日の食事で摂取しきれないものが21種類あるそうです。

 

こちらのサプリメント一粒で、なんと

 

1日3回の食事でおかずや野菜をガッツリ目一杯食べた量のビタミン・ミネラルが摂取できる

 

とのこと。

 

 

人間の代謝には酵素が必要です。

 

酵素が働くためには“補酵素”が必要なわけで、それがビタミン・ミネラルになるわけです。

 

 

ダイエットなどにおいても脂肪燃焼には『酵素』は必要。

そしてダイエットには『補酵素』も必要です。

 

糖質制限なんてせず、しっかり栄養摂取して痩せたい方にぜひとも摂取してほしいですね!!

 

もちろん健康なカラダ作りが優先であり、そのためにこそ尚更摂取をおすすめいたします。

 

 

本日は、こんな感じでした。

 

 

サプリメント    コメント:0

油抜き?夜食べない?安易な指導に要注意!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

先日、エステサロンで働いている方とダイエットにおける『食事』についてお話しする機会がありました。

 

その食事内容はというと・・・・

 

夜、油を摂らない・炭水化物(糖質)を摂らないで!!

 

とのことでした。

 

 

ワタクシとしては、

 

またここにも・・・・

 

の思いが。

 

ということで、本日は

 

油抜き・糖質抜き

 

などのダイエットのデメリットについて書いていきたいと思います。

 

 

 

まずは、

 

油を抜くと『胆石が出来ちゃいますよ~』

 

ってお話から。

 

人間のカラダはとて~も良く出来ています。

食べ物の消化吸収は三大栄養素(ブドウ糖・タンパク質・脂質)でメカニズムが違います。

 

 

脂質を消化吸収する際、胆のうから『胆汁』というものが流れてくることで、吸収しやすくします。

 

胆汁とは・・・

肝臓で1日に1ℓほど作られています。胆汁の成分はビリルビン(血液の赤血球に含まれる)という黄色っぽい色素、コレステロール、胆汁酸塩などですが、90%は水分です。

 

 

胆汁は普段は『胆嚢(たんのう)』に貯蔵されています。

 

 

ダイエットで『油抜き』をすると、胆汁は使われなくなり、

 

その結果放置された胆汁は固まってしまい

 

『胆石』

 

を作ってしまい

 

『胆石痛』

 

の症状が出てくるということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに言えば、

 

胆汁が分泌されないと

 

ビタミンD・A・k・Eの脂溶性ビタミンの吸収がしずらくなります。

 

それだけでも

 

健康を大いに阻害

 

してるわけですが。

 

 

 

私が息抜きに勉強する際、お世話になっているYouTubeの動画で分かりやすいものがあったので見てみてください!!

(6分45秒くらいからがその説明になっております)

 

 

次に

 

糖質を摂らないと『睡眠不足』になりますよ~

 

っていうお話。

 

 

糖質制限の弊害はこれまでたくさん述べてきましたが、今回は少し違う角度から説明します!

 

夜ごはんに、白米などの糖質(ブドウ糖)を抜くと『夜間低血糖』というものになっちゃいます。

様々なメカニズムが働くことにより人間は『血糖』を保っております。

 

血糖を保つために

 

『コルチゾール』

 

なんていうホルモンが働きます。

 

コルチゾールとは・・・

副腎皮質から分泌されるホルモンの一つ。血圧や血糖値を上げる働き。

 

しかし、夜中になるとコルチゾールは段々と分泌が少なくなります。

 

血糖が下がっている状態=カラダにとって“危機的”な状態。

 

 

そうなると

 

『これは大変だぁ~』

 

ということで、

 

血糖を上げる働きを促すホルモンが分泌し、その結果カラダは『覚醒』し

 

夜中に目が覚める

 

ということになりかねません。

 

睡眠はカラダの『回復』に大切なもの。

 

栄養不足はもちろんですが、それに付け加えて睡眠不足が起こっちゃうと

 

絶対に健康ではない!!

 

思いますよね?

 

 

以前『睡眠』について書いた文章はこちら↓

睡眠にも栄養です!!

 

 

 

 

安易な食事の指導で、

 

あなたの大切なカラダを不健康にしてしまわないように!!

 

 

注意が必要ですね。

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうござました。

 

食事と栄養    コメント:0

真のパーソナルトレーニングを提供したい!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

1on1トレーニングではなく、

 

『真のパーソナルトレーニング』

 

を提供したい。

 

(私自身の定義として、全てのお客様に同じトレーニングを課す指導はパーソナルトレーニングではなく“1on1トレーニング”であります)

 

私が開業した10年前に比べ、たくさんのパーソナルトレーニング施設が岩手県にも存在するようになりました。

 

こんな“ライバル”たちがいるからこそ

 

『負けないように!』

 

と努力し、より良いサービスを提供していきたいと自己研鑽する毎日であります。

 

 

パーソナルトレーニングをお客様に提供するにあたって

 

お客様のお身体の現状を把握する

 

のはとても大切なことです。

 

先日、お客様の『身体評価システム』である″SOAP”の紹介をいたしました。

 

まずはこれ↓

目的をより明確に!!『SOAP』の導入を開始いたしました!!!

こちらは主にお客様のカラダの“機能”に着目したものになります。

トレーニングを開始する前に、

 

お客様のカラダの機能がどうなっているのか?

 

を把握するのは非常に大切なことですしね。

 

 

次に、

 

『体型分類メソッド』

 

を使って、お客様の『生まれ持った骨格体型』を把握します。

 

↑私が所属し勉強させていただいている『rfc a(リフレイム・コンディショニング・アカデミー)』のメソッドを使用しております。

 

これにより、

『理想とする体型』と『生まれ持った体型』が一致しているかの判断ができ、

 

パーツ別に

 

『あと何㎝補足するべきか?』

 

『あと何㎝ボリュームをつけるべきか?』

 

の判断が数値的に出来るようになります。

 

↑こんなシートを使っておりました。

 

ボディメイクのメソッドはこんなメソッドを用いたりしています(もちろんすべてはありません)

 

 

次に『食事(栄養)』の部分。

 

痩せるにしてもサイズを大きくするにしても『栄養摂取』は欠かせません。

 

当スタジオでは、お客様の栄養摂取の状態を的確に判断するために

 

『血液検査』の現状の把握

 

を勉強させていただいております研究所様にお願いしております。

 

健康的に『痩せる』ためには『栄養』摂取は欠かせません。

 

血液検査の現状把握について書いた文章はこちら↓

身体の本質は・・・ここまでやらないと分からないでしょ!

 

 

最後は『心』『メンタル』の部分。

 

本気で目標を叶えたいと思っている方には『メンタルトレーニング』がおススメであります!

 

メンタルトレーニングについての詳しい記事ははこちら↓

メンタルトレーニングで目的・目標を叶える!!

 

 

先程述べたように、

 

どのお客様にも

 

バーベルを使ったBIG3

 

食事は『糖質制限』

 

の指導はもはやパーソナルトレーニングではなく“1on1トレーニング”であります。

(バーベルトレーニングを否定しているわけでは決してありませんからね!)

 

 

お客様お一人お一人の状況を、多方面から把握し、それぞれに必要なものを提供していく。

そして目標達成に向けて、最後まで全力で寄り添う。

 

そんな

 

真のパーソナルトレーニング

 

を提供していきたいと心より思っております。

 

何卒、よろしくお願いいたします。

 

本日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

トレーニングの目標設定 パーソナルトレーナーとして    コメント:0

朝ごはん抜くとか、16時間空けるとか・・・

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

『朝ごはん食べましたか??』

 

『毎朝、ご飯はしっかり食べてますか?』

 

 

↑お客様に質問するフレーズであります。

 

 

 

ダイエット指導をされる施設において

 

朝ごはん抜き

(ケトジェニック)

 

を推奨することが多々あるようです。

(ダイエットジムに通われて、そのあと私のところに来た方々は100%その指導のようです)

 

ケトジェニックとは?

『ケトン体濃度を持続的に増加させ、ケトーシスへの誘導を目的に、炭水化物を可能な限り避ける食事療法の一種である』

 

ケトン体とは?

『糖尿病や糖質制限、絶食など、脳や筋肉のエネルギー源である糖質(グルコース)が利用できない時に代わりのエネルギー源として使わる』

 

ケトーシス

『ケトン体が血中に増加した状態』

 

 

朝ご飯を食べないデメリットは多々あると思いますが、

 

大蠕動運動

(便を押し出す速さが蠕動運動に比べて200倍)

 

が起きないため

 

便秘になりやすい。

 

ダイエットにおいて『便秘』は効果を出しにくくする症状だと言えます。

(大腸において脂肪燃焼に必要なミネラルが吸収されてます)

 

 

そして、人間にとって一番大切な臓器である脳のエネルギーが枯渇してしまうため

 

先程出てきた

 

ケトン体

 

を脳のエネルギーとして使うわけであります。

 

じゃあ、大丈夫!!

 

って思う前に。

 

ブドウ糖を摂取せずに、インスリンが分泌されなくなると・・・

 

こちらの動画の16分20秒の場面を見てみてください↓

(このようなYouTube動画ってわかりやすいし、スゲー勉強になるんですよ~)

 

ケトン体=酸性のごみ

 

なんて表現されています(笑)

 

さらにこのケトン体を脳が使えば使うほど、体調を壊していく状態に!

 

って表現されております。

 

 

結局、このケトン体を作るために

 

脂肪が使われる→痩せる

 

ということになるのですが、こんな危険性もあることを頭に入れておいて欲しいですね!!

 

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

間違ったダイエットの結果・・・

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

先日、知人の女性から聞いたショッキングなお話。

 

 

過度の食事制限をしたせいで、

 

甲状腺を摘出

 

してしまったというお話。

 

甲状腺とは?

のどぼとけの下にある蝶のような形をした臓器。

甲状腺ホルモンを分泌しています。

 

甲状腺ホルモンは、カラダ全体の代謝を促進する働きがあります。

 

代謝とは?

生体内で行われる化学反応の総称。体内の化学反応によって物質が変化すること。

 

 

その女性、その時はかなり体重が落ちたとのこと。

 

しかし・・・

甲状腺の疾患は、免疫の異常で起こってきます。

本来の人間の免疫システムは、菌やウイルスを見つけると、免疫の軍隊がミサイルを打って攻撃し、敵をやっつけて体を守ります。

 

しっかり栄養を摂って健康な人は、自分自身を絶対に攻撃しませんが、何らかの原因で免疫の軍隊がくるってしまうと、甲状腺に対して攻撃してしまいます。

 

その結果、勝手にホルモンを作りすぎたり、逆にホルモンが作れなくなったりします。

 

 

話しを戻します。

 

過度の食事制限、そして栄養不足により間違いなく体重は減少します。

 

しかしながら、この女性のように大切な甲状腺の病気になり、結局は甲状腺自体を摘出することになりかねません。

 

甲状腺を摘出することにより、一生お薬で対応していかなければいけなくなります。

 

さらに言えば、

 

甲状腺摘出→エネルギーがつくれない→脂肪が燃えない

 

ということになり

 

痩せるために頑張った結果、

 

痩せにくいカラダ

 

になってしまうという・・・

 

 

これでは絶対にいけませんよね。

 

 

過度なダイエット、特に白米を食べない糖質制限などはこんな悲劇が待ち構えているかもしれません。

 

 

それでも、あなたは朝ごはん抜きや糖質制限を選びますか??

 

 

最後に少しだけ補足を。

 

甲状腺ホルモンを作るためには『チロシン』が必要です(前駆体は必須アミノ酸のフェニルアラニン)

 

これに海藻などに含まれる『ヨウ素』を乗せたものが甲状腺ホルモンです。

 

甲状腺で多く作られるのが

T4(サイロキシン)ですが、働きが弱く

T3(トリヨードサイロ二ン)の方が4~6倍働きます。

 

そのためT4のヨウ素を一つ切り離してT3にするのですが、この役割に必要な栄養素が『セレン』です。

 

 

 

小難しいお話になっちゃいましたが、結局何が言いたいかと言いますと

 

 

脂肪燃焼(代謝)には栄養素が必要だということ!

 

 

ただ『食事を制限』をしているだけでは決して

 

健康的なダイエット

 

になりません。

 

なので、しっかり三食の食事は摂取しましょうね!

 

足りない栄養素はサプリメントで補いましょう!!

 

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

食事と栄養    コメント:0

目的をより明確に!!『SOAP』の導入を開始いたしました!!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

目的・目標をより明確に!

 

するために当スタジオでは

 

 

SOAP

 

 

の導入を開始いたしました。

 

 

SOAPとは、

 

問診の流れを体系化し、お客様の目的や問題点・トレーナーである私の意見・トレーニングやトリートメントの方針や経過を明確にし、整理するためのモノです。

 

これにより、私とお客様がともに目標に向かってどのように進んでいくかを明確にし、計画を立案していくことが出来ます。

 

 

目標達成のための手法で、

 

 

S(Subjective・主観的)

 

 

O(Objective・客観的)

 

 

A(Assessment・評価)

 

 

P(Plan・計画)

 

 

の4要素をこの順番で整理し、問題を克服していきます。

 

 

 

 

これにより当スタジオにおきましては、

 

『体型分類メソッド』に当てはめた目標値の設定

 

『血液検査』の現状把握による食事・栄養のアプローチ(有料)

 

『高性能体組成計』で体重・体脂肪率の計測

 

にプラスして

 

今回の『SOAP』を導入することで

 

より明確にお客様のお身体の現状を把握することが可能になり

 

そのうえで

 

よりパーソナルなアプローチをしていきたいと思っております!!

 

最初の問診表もより良いものを準備いたしました↓

 

ご興味ある方は是非!

 

お待ちしております。

 

今日は、簡単ですが『SOAP』のご紹介でした。

 

タグ :

トレーニングの前に・・・    コメント:0

下剤で出すは正しいのか?

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

”便秘”

 

の女性の方って多いですよね?

 

それを解消しようと

 

お薬で“下痢”として排出

 

している方がなんと多いことか・・・

 

お話を聞いてみると、学生時代から二十年以上飲んでいるなんて方もいらっしゃるんです。

 

 

主に、下剤として使われるのは

 

炭酸マグネシウム

 

が多いようです。

 

この炭酸マグネシウムをよ~く調べてみると・・・

 

 

炭酸マグネシウムは、たいていは

 

ドロマイト(石灰石)

 

が原料として用いられています。

 

そして、このドロマイトを摂取すると

 

胃腸過敏・吐き気・嘔吐・下痢

 

を引き起こす可能性があるとされています。

 

これが、炭酸マグネシウムで“便”を出すことが出来る理由なんでしょうね。

 

 

まあ、これだけならしょうがないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

 

下痢をするということは、ダイエットにも(もちろん健康的にもですが)不都合が生じます。

 

人間の血液の中は

 

PH(水素イオン指数・溶液の酸性・アルカリ性の程度を示す物理量)が

 

7.35~7.45の弱アルカリ性を保っています。

 

この7.35~7.45のPHが人間の細胞における代謝(生体内で生じる化学変化)が活性化する値であります。

 

 

下痢を引き起こすということは・・・

 

下痢によって、PHを保つために必要なもの(重炭酸)が排出され、

 

PHが酸性に傾きます!!

 

 

そうなると、さきほど説明したように代謝に影響を与えます。

 

脂肪燃焼を考えると・・・

 

脂肪燃焼→ATPの生成(カラダのエネルギーの生成)であり、その過程において酵素(タンパク質)による代謝が行われます。

 

下剤服用→PHが酸性→代謝が起きずらい→脂肪燃焼しにくくなる

 

の悪循環が起きるのかなと。

 

また、

大腸が悪玉菌優位→下痢や便秘→大腸から脂肪燃焼に必要なミネラルが吸収できない

 

も考えられますね!!

 

何よりも、健康を考えてたら絶対に良くないですしね。

 

 

よほどのことがない限り、下剤には手を出さない方が良いかなとワタクシは思うわけでして・・・

 

便秘にもやはり栄養摂取が有効であります。

 

善玉菌を増やすために必要な栄養をしっかり摂取していきたいですね。

 

 

今日は少しだけ専門的なお話をしてみました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

食事と栄養    コメント:0

恐ろしいと思います・・・

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

今日は心から思うこと。

 

先日、あるお客様のお母さまが末期のガンであることをお聞きいたしました。

 

今までもガンに罹患された方に対して、どのような食事・栄養摂取が良いか?を尋ねられたことが何度かあります。

 

とても大事なことなので、私一人の知識だけでは難しいと判断し、お世話になっている研究所の所長からもご指導を受けながら対応してまいりました。(主に血液検査の結果から)

 

今回も研究所に相談し、お客様のお母さまの今後の対応をご指導いただきました。

 

毎回相談して、間違いなくおっしゃられるのは

 

しっかり栄養を摂ること。

 

もちろん白米などに含まれるブドウ糖は絶対であります。

 

 

ここで、困ったことがあります。

 

あるダイエットを指導している施設において、

 

・朝ごはんは食べてはいけない

・昼も糖質は食べていけない

・脂質も食べていけない。

 

の指導をされているとのこと。

 

 

身体のメカニズムからこの食事で普通の生活をしていれば、

 

間違いなく体重は減ります。

 

簡単に減ります。

 

 

ただ・・・・

 

先程のガンの方に対して、日本で最高峰の研究をされている(もちろんガンの方にもご指導されています)方が

 

ブドウ糖はしっかり摂取してください

(できれば一食に付きお茶碗二杯分のご飯)

 

と仰っているのに対して

 

朝も昼もブドウ糖抜きの食事

 

は明らかに不健康だと断言できます。

 

 

私もこれまで、大切な人をガンで亡くした経験があります。

 

大切な人の死はとてもとても悲しいものです。

 

後悔もたくさんあります。

 

 

それでもあなたは、目先の体重減少を選択しますか?

 

 

そしてそんな食事指導をしているのは、将来のガンに代表されるような病気の方を増やしていることにならないのでしょうか?

 

大切な方を奪っていることにならないのでしょうか?

 

 

体脂肪を減らすメカニズムはちゃんとありますから、大切な栄養はしっかり摂取してほしいと切に願います。

 

なんだか切なくて、悔しい思いになりましたので本日はこんな文章を書いております。

 

 

どうかあなたの大切な方が、間違った食事の仕方で病気になりませんように!!!

 

心の底から思い、願っております。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

健康作り 食事と栄養    コメント:0

ダイエットに必要なもの!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

『食べなければ痩せる!!』

 

これがダイエットというのであるならば簡単なことです。

 

 

 

痩せたい!けど好きなもの食べたい!!

 

は食べないで痩せる!よりはよい考えかなぁ~と思います。

 

本日は『痩せる』について考えてみたいと思います。

 

 

健康的に痩せる!!

 

を目指しているあなたは是非この考えをもって欲しいと思います↓

 

体重とは、筋肉・脂肪・腱・靭帯・骨・皮膚・内臓・血管などすべてが集まった重さのこと。

体重を減らすということは、骨や内臓の重さの減少も含まれる時があり、体調不良につながることがある。

 

逆に体重が増えるということは、骨や内臓の重さが増えることも含まれ、元気になることでもある。

 

筋肉の材料や、カラダの不調を整えるときに必要なものはしっかりと食べた方が良い!!

 

活動量回復量  活動量<回復量・・・・健康↑

 

活動量>回復量 ・・・・健康↓

 

(回復量とは食事などの栄養摂取になります)

 

 

 

脂肪燃焼にはタミンが必要になります。

 

分類はこちら↓

 

 

そして特に大切なのが

 

ビタミンB群とビタミンCの水溶性ビタミン

 

ビタミンB群は8種類に分けられ相互に補完しなら働いております。

 

この8種類すべてが人間のカラダには必要であり、毎日摂取する必要があるんです。

 

(欠乏すると、様々な症状が現れます。脚気や悪性貧血、ペラグラなどはビタミンB群の欠乏が大きく影響しています)

 

 

 

次に・・・

『酵素』という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

 

脂肪燃焼のメカニズムにも必ず『酵素』が必要になります。

(酵素はタンパク質から作られます)

 

脂肪燃焼の際に、酵素の働きを助ける『補酵素』としてビタミンBが必要になるわけです。

 

 

まとめると、

 

食べないで痩せる!

 

はカラダを壊していることで体重が減少していることが多く、

 

健康的に痩せるためには、

 

脂肪をエネルギーに変えるために必要な『酵素』

 

酵素の働きを助ける『補酵素』

 

が絶対に必要。

 

 

ビタミンB群だけでみても、不足するだけで様々な症状が現れる可能性がある。

 

毎日5大栄養素をしっかり摂取することが、健康的に痩せるにつながる!!

 

 

しかしながら、ビタミンやミネラルの必要量を毎日の食事から摂取するのは限りなく難しいことと言えます。

 

足りない栄養素を摂取するために『サプリメント』に頼ることも必要かなと思いますね。

 

 

 

最後に一つだけ。

 

ビタミンB₁₂は、野菜や果実に含まれません。

ビーガン(完全菜食主義者)になると、ビタミンB₁₂が欠乏しちゃいます。

 

ビタミンB₁₂の欠乏症は・・・

 

脳障害・神経障害・運動障害・味覚嗅覚障害・精神障害など多岐にわたります。

 

 

ビーガン=健康では決してないということを理解しておくべきですね。

 

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

1 2 3 18