岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

癒しの空間作り!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

最近、受講しているパーソナルトレーナー界では”最高の学び”が出来る

 

5Sアカデミー

 

 

その中で学び、実践してみたことを本日はご紹介。

 

当スタジオには、お客様のカラダの不調を整える”コンディショニング”をするためのスペースがあります。

 

お客様に、気持ちよくコンディショニングを受けていただくため、環境は大切。

 

その内容は、

 

1.視覚的配慮

2.聴覚的配慮

3.嗅覚的配慮

4.触覚的配慮

5.味覚的配慮

 

の5つとのこと。

 

 

その中で、当スタジオでは

 

1の視覚的配慮において、

 

間接照明にて対応。

 

2の聴覚的配慮において、

 

レコードプレイヤーを設置。

 

副交感神経優位(リラックス)させるためには、α波の出る1/fの揺らぎのある音楽が必要。

その音楽がLPから出るそうです。

(CDの音は、α波を減らしてしまうらしい)

 

 

3の嗅覚的配慮の対応は、

 

アロマ

(購入したものは、間接照明付きのものでした~)

 

 

こんな感じで、お客様にリラックスしていただく環境づくりしております。

 

 

5の味覚的配慮のため”ハーブティー”でも準備出来たらなぁ~って思ってました!!

 

 

 

かけて欲しい音楽がございましたら、気軽に仰ってくださいね!

 

なんと!水沢にこんなマニアックなレコード屋さんがありましたので↓

 

本日は、普段と違うテイストで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

環境づくり    コメント:0

一年まともに来なかったものが・・・・

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

一年以上、まともに生理が来てないんです。

 

3か月前、30歳の女性が当スタジオを訪れました。

 

 

カウンセリングでいろいろお話を聞いたところ、

 

ある指導者に、ダイエットの食事指導を受けていたら『生理が来なくなった』

 

とのこと。

 

その後、病院にも通院し『お薬』の力を借りて、何とか生理が来るようになったそうです。

 

 

ワタクシのところに相談に来たときは、もうかれこれ一年以上まともに生理が来ていない状態。

 

 

ダイエット=食べないこと

 

の弊害がまたここに・・・・

 

 

最初は食べることが不安のご様子でしたが、この3か月間しっかり『ご飯』を食べてもらいました。

 

お薬は、急に止めると

 

『恒常性』

(生物においてその内部環境を一定に保ち続けようとすること)

 

が崩れて体調不良になるおそれを考慮して、少しずつ減らしていきました。

 

 

最終的には、お薬の服用もやめて

 

自力で生理が来るようになりました!

 

 

 

来るべきものが来た。

↑これが『健康』なカラダに回復した証ではないかと思います。

 

 

女性ホルモンは体内の『コレステロール』から作られます。

 

白米に代表される『炭水化物』を摂らないことで、その数値は減少してしまいます。

 

その結果『生理が来ない』は当然の結果ではないかと思われます。

 

 

 

『糖質制限』をして

 

痩せたけど、生理が来なくなった

 

なんていう女性は多いのではないでしょうか?

 

 

分かってはいるけど

 

『白米を食べるのは怖い』

 

っておっしゃる方々を何人も目の当たりにしてきました。

 

そんな方のためにも、

 

当スタジオでは『血液検査』の結果を

 

大阪にあります『研究所』さまに分析していただき、

 

あなたの現在のカラダの状態を把握し、適切な栄養指導をしていただいております。

 

 

 

長年、お悩みの方はご相談くださいね!

 

 

 

本日は、短いですがこれくらいで。

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

フェイスリフト、当スタジオのアプローチ!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

エステサロンではお馴染みの

 

お顔へのアプローチ

 

 

まぁ、うちはトレーニングスタジオですので、エステサロンさんのように

 

寝ているだけでOK!ではありませんが・・・

 

 

トレーニングスタジオなり?

男の自分なり?

 

にアプローチ方法を考えてみました!

 

というか、現在勉強させていただいている講座を参考にしてみました~

 

 

では早速!

 

お顔の筋肉のどこにアプローチすれば

 

リフトアップ

 

するのかというと・・・

 

↑こちらを参考にしてくださいませ。

 

上唇鼻翼挙筋

・表情筋のひとつで、鼻の横にある筋肉。指先で鼻の横を軽くおさえ、上唇を上に引き上げるように動かしたときに動く筋肉。

 

上唇挙筋

・上唇と鼻翼(小鼻)を引き上げる働きをする筋肉

 

小頬骨筋

・上唇をこめかみ方向に引き上げる働きがある筋肉。

 

大頬骨筋

・この筋肉が衰えると頬が下がり、ほうれい線ができやすくる。

 

 

主に、この4筋。

 

この4筋を

 

↑この写真にあるマッサージガンでアプローチすると・・・・

 

かなりの確率で、リフトアップされます(10人以上実施済みであります!)

 

 

これに、

 

美容系トレーニングにおいて日本のトップ団体

 

 

rfca(リフレイム・コンディショニング・アカデミー)

 

 

『フェイスリフト3つの法則』

 

でトレーニングすると、

 

めちゃくちゃ素敵なフェイスライン

 

が出来上がります!

 

 

 

 

あと、付け足すとすれば

 

栄養摂取

 

において、きれいなお肌を作るために

 

『結合組織』

 

の材料をしっかり摂取すること。

 

 

こちらも『血液』レベルから現状を把握、その後、適切な栄養によるアプローチが可能でございます!

 

 

 

ご興味ございましたら是非!!

 

 

 

本日は、短いですがこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

ボディメイク    コメント:0

ダイエットに関する当スタジオの考えです!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

早速ですが、本日のテーマ。

 

『ダイエット』

 

について。

 

コロナなどあり、計画が遅れ当初の予定よりも1年以上かかりましたが、

 

2月より当スタジオは大きく変わります。

 

 

変わる前にどうしても伝えたかった事を今回書きたいと思います。

 

 

世の中には、ダイエットを売りにしたサービスがたくさん存在しますよね?

 

そして、様々な商品・サービスがある中で『ダイエット』というキーワードだけは、昔から変わることなく存在し続けている感じがします。

多分、人間にとって永遠のテーマなのかもしれませんね。

 

 

それでは本題に入っていきます。

 

ダイエット指導と言えば・・・

 

『今までよりも食べない!』

 

↑これが当然と言えば当然であります。

 

だからと言って『減量』という目的に対して、

 

全ての人間に同じ指導をするのはちょっと違うのかなと。

 

 

代表的なのは、

 

『糖質制限』や『脂質制限』

 

ですかね。

 

確かに、

この2つをすれば『痩せる』は簡単です。

 

体重もあっという間に落ちていくでしょう。

 

 

ただね、

 

そのお客様は本当に糖質制限をして良いのか?

 

↑これを何をもって判断して指導しているかが問題です。

 

 

はっきり申し上げると

 

私の指導で痩せるのは簡単ではありません。

 

間違いなく、3か月では変わりません。

 

むしろ3か月くらいでは

 

体重が増えることも多々あります。

 

これまで8年以上、たくさんのお客様を指導させていただきました。

 

『痩せたい!』『体重を落としたい!』

 

を希望するお客様も多数いらっしゃいました。

 

その中で、

 

『食べてないけど中々痩せない!』

 

酷い方は

 

『生理が1年以上来ていない!』

 

と仰る方も少なくありません。

 

 

では、

 

どのようにしてお客様の現在の状況(栄養の摂取レベル)が分かるのか?

 

お客様一人一人に合った指導が出来るのか?

 

と言ったら

 

『血液検査』のデータから読み解くしかないと断言できます。

 

これまで、お世話になっております『研究所』様に、多く方々の血液検査の分析をしていただきました。

 

その分析結果で『ブドウ糖』がしっかり摂取出来ている方は、皆無でありました。

 

もちろん、様々なカラダのお悩みを抱えている方を優先して、分析をお願いしておりましたので、

 

カラダの土台となる組織→結合組織の主な材料である『ブドウ糖』の摂取が足りない

 

は至極当然の結果ではありますが・・・・

 

 

それを目先の体重の減少だけにこだわり、

 

食べないを良しとする

 

また

 

食べないことを推奨する指導者

 

 

カラダの不調を作り上げているだけではないでしょうか?

 

 

そんな指導はいい加減やめませんか?

 

 

 

次に『脂肪燃焼』にも栄養が必要であります。

 

酸素が必要なのは言うまでもありませんが、そのほかにもビタミン・ミネラルが必要になります。

 

そこで、足りない栄養素は『サプリメント』で補いましょう!ってことになるのですが・・・

 

市販されているサプリメントも様々で、中には

 

添加物だらけで栄養素はわずか

 

なんていうものもたくさん存在しています。

(そんなサプリメントなら摂取しない方が良いんじゃないかなと)

 

表示されている原材料が『ビタミン』や『ミネラル』なんて書いていたらヤバイやつです。

(原材料がビタミンってどういうことですか~ってことです)

 

サプリメントを摂取しているから大丈夫!

 

なんて安心せずに、

 

しっかり吟味して選びましょうね!

 

 

 

健康的にキレイに美しく痩せたい!

 

と思っている方は、食に関しても正しい知識をもって欲しいと心から思います。

 

間違っても、カラダの脂肪燃焼のメカニズムも分からないような指導者の指導は受けないようにするべきです。

 

何より、

 

あなたの健康を損ないます!

 

 

眠くなってきたのでもう少しだけ(笑)

 

当スタジオでは、血液検査の現状把握というカタチで、研究所様にしっかりレクチャーしていただくことが可能です。

血液検査自体が難しい場合も、私がお世話になっているお医者様のところで検査が可能です。

 

ただし、カラダの不調や栄養不足の方は『食べること』を優先していただきますので

 

まあ、

 

簡単には痩せることはできません!

 

 

だからと言って、全く痩せないも問題ですので・・・

 

最近、入講した講座で『ファスティング』の勉強をしておりました。

 

しっかり栄養摂取して健康なお客様が『ファスティング』に挑戦された結果を紹介させていただきますね。

 

 

こちら↓

 

↑2日間の断期間(ドリンクのみ摂取)、2日間の準備期間・2日間の回復期間の結果

 

まあ、当たり前と言えば当たり前の結果であります。

(脂肪が1.5キロ減少しましたね)

 

ファスティングは、カラダのリセット(内臓を休ませる)などが目的で体脂肪減は副産物と考えてましたが。

 

こちらのお客様が、当スタジオに通われてからの結果はこちら↓

 

体脂肪は7%、体重も7キロ減少。

 

1年と8か月くらいでこれくらいの減少です。

これが、うちの標準であります。

もちろん、しっかり三食食べてもらってますからね。

 

 

 

長くなりましたね。

 

 

今日はダイエットについて私の考えを少し『クドク』書いてみました。

 

 

まずは、健康第一

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

当スタジオのトレーニングを紹介しますね!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

あるお客様に、

 

ホームページだけでは、このスタジオのトレーニング内容が分からないですよ~

 

加圧トレーニング専門のスタジオだと思ってました~

 

などの声をいただきましたので、ちょっとだけ当スタジオのトレーニング内容を紹介いたしますね!

 

 

まずは、コンセプトになりますが

 

 

骨格ラインからキレイなカラダを作る!

 

 

であります。

 

ですので、他のスタジオのように

 

来店してすぐにバーベルあげてください!

 

のような指導はいたしません。

 

 

お客様のカラダの計測・食事の指導についてはこちらのページを参考にしてくださいませ↓

メニュー・料金表

 

 

では、当スタジオで行うトレーニングの内容になります。

(お客様の状態に合わせてトレーニング内容を組み立てていきます。ですので、紹介したすべてを行うわけではありません。)

 

 

 

 

まずは”コンディショニング”

 

↓写真のようなツールを使っていきます!

 

ピラティスインストラクターでもあるワタクシ。

↓マシンピラティス(ピラティスリフォーマー)でコンディショニングも行います。

 

必要であれば”メンテナンスルーム”にて手を使って体のコンディショニングを行います↓

 

↓バランス機能を高める”遊び道具”たち。使い方次第で、良いトレーニングツールに変身します!!

 

 

↓カラダのコンディションが整ったら”バーベル”や”ダンベル”を使った高重量の筋力トレーニングを行います!

 

 

↓そして、加圧トレーニング!!

 

 

↓有酸素運動ルームも用意しております(30分100円という安さ。テレビを観ながらできますよ!!)

 

↓ウオーキングマシンは有酸素運動はもちろん”歩き方”のトレーニングにも使用いたします。(もちろんテレビも観れます!)

 

さらに、

↓楽しく有酸素運動をしたい!!という方には”キックボクシング”でストレス解消も一緒に行ってもらっちゃってます。

 

 

以上、簡単ですが当スタジオのトレーニング(サービス)の内容でした。

 

 

このほか、

 

2022年1月より

 

ファスティング

 

の指導も開始いたします。

 

 

こちらもお楽しみに!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

当スタジオのトレーニング    コメント:0

膝を曲げて歩く原因とは?

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

前回の記事で

 

ハイヒールを履くデメリットについて書いてみました。

 

記事はこちら↓

ハイヒールを履くことのデメリット!

 

 

こちらの記事の文中にも記載しましたが、お尻を使って歩くことができる

 

すなわち、

 

膝を伸ばして歩くことができる→ヒップアップにつながる

 

と捉えていただければと思います。

 

 

では、本日は

 

膝を曲げて歩いてしまう原因

 

について少し書いていきたいと思います。

 

 

人間は、脚をまっすぐにした時(膝をまっすぐに伸ばした時)

 

太もも(大腿)は内旋

 

膝から下の部分(下腿)は外旋

 

するようになっております。

 

↓こちらの女性の”脚”もそんな感じですよね。

 

 

 

ということは・・・

 

膝を伸ばして歩くためには

 

股関節の内旋の可動域が出ないといけない!

 

ということであります。

 

言い換えれば、立った時に

 

股関節が内旋できなければ、

 

下腿が外旋してしまいます!

 

 

しかしこれは”止まっているとき”の場合。

 

歩く動作になると、

 

足は地面についているため、股関節の内旋ができないからといって、急に下腿を外旋することはできません!

 

そうなると、

 

脚をまっすぐにして(膝を伸ばして)歩くことが出来なくなります!

 

 

 

 

さらに言えば、

 

膝を伸ばさない状態で歩行すると

 

膝痛の原因

 

にもなります。

 

 

歩く動作は、

 

踵からついて、つま先で蹴る

 

が通常であるため、その推進力で前にどんどん進んでいきますが

膝が曲がった状態では、

 

一歩一歩進むたびに膝に荷重がかかることになり

さらに膝を痛める!

 

の悪循環が発生してしまいます。

 

 

 

 

話が脱線してしまいました!

 

 

今日のまとめ!

 

膝を伸ばして歩けない場合は、

 

 

股関節の内旋可動域が出てない場合がある!

 

 

ということで、

 

お尻が垂れてきてしょうがない!!

 

という方は、股関節の内旋可動域を見てみてくださいね!

 

 

 

今日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ボディメイク    コメント:0

ハイヒールを履くことのデメリット!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

女性の見た目の美しさを引き出すアイテムと言えば

 

ハイヒール

 

が思い浮かぶ方も多いと思います。

 

 

最近、何人かのお客様より

 

ハイヒールを履くってどうなんですか?

 

って聞かれましたので、今日は

 

 

ハイヒールを履くことのデメリットについて!

 

書いていきたいと思います!

 

 

まずは、ハイヒールを履くメリットとして

 

足首が細く見える

 

お尻が上がって見える

 

ウエストのクビレが強調される

 

などがあげられます。

 

 

しかしながら、この効果はハイヒールという履物の構造から出来上がるものであり、

 

結局は,

鍛え上げた筋肉があるからヒップアップするわけではないため、脱いだ途端に効果は消えてしまうということになります。

 

 

さらに、深くみていきたいと思います。

 

ハイヒールを履くことで、足の骨にある

 

中足骨(特に第二中足骨)が浮いてきやすい状態になります。

 

一番細長い骨が『中足骨』になります。

 

中足骨が浮いてくるとどうなるかと言いますと、

 

足指が上に伸びない(伸展できない)

 

状態になります。

 

 

足指が伸展できないとどうなるかと言いますと、

 

足のアーチが保てない!

(偏平足になりやすい)

 

ことになります。

 

偏平足になるとどうなるかと言いますと、

 

足が内側に沈み込み、つま先が外を向く

 

いわゆる

 

膝が内側、つま先は外側のknee‐in・toe -out

 

の出来上がりとなり、

 

脚の障害の原因となってしまいます!

 

 

膝が内側・つま先は外側の状態になると、

 

歩行時に大股で歩くことが難しくなるため、

 

お尻の筋肉(大殿筋)を使って着地できないため結局は

 

お尻が垂れてくる!

 

の悪循環が生まれる可能性があります!

 

まとめます!

 

ハイヒールを履くデメリットは?

 

中足骨が浮く

足指が伸展できない

足のアーチが保てない

偏平足になる

膝が内側・つま先外側の状態

脚の障害が起きやすい状態になる

歩行時、お尻の筋肉が使えない

お尻が垂れる

 

な感じです。

 

 

 

TPOによって、ハイヒールをどうしても履かなければいけない時もあると思いますので、全否定ではもちろんありません。

 

カラダのラインが綺麗に見えるのは間違いないですしね!

 

 

ただ、無理して履いてると以上のようなデメリットも起きやすいですよ~ってことで。

 

 

 

本日はこれくらいで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ボディメイク    コメント:0

コレステロールの真実!

 


こんにちは!

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

早速ですが、あなたは

 

コレステロールについてどうお考えですか?

 

また、

 

卵はコレステロール値が上がるので食べちゃいけない!

 

とお考えですか?

 

 

 

いつも勉強させていただいている『研究所』さまから、また興味深い内容の文章をいただきました。

 

卵を食べてコレステロール値が高くなる!

 

なんてことは”ほとんどありえない!”ことについて説明いたします。

 

ちょっと、小難しい?お話なんで忙しい方はスルーしてくださいね(笑)

 

では、いきます!

 

人間の体内のコレステロールの分布(体重70キロの方)

 

脳神経系・・・・・・32.2グラム

結合組織・・・・・・31.3グラム

筋肉・・・・・・・・30グラム

皮膚・・・・・・・・16グラム

血中・・・・・・・・10.5グラム

骨髄・・・・・・・・7.5グラム

肝臓・・・・・・・・5.1グラム

心臓・肺・腎臓・脾臓・3.9グラム

消化管・・・・・・・3.8グラム

 

計・・・・・・・・・・約140グラム(体重70キロの約0.2%)

 

卵1個分のコレステロールの量は約250mg(0.25グラム)

 

 

体重70キロ(コレステロール量140グラム)→卵が約560個

体重50キロ(体重の0.2%なんで100グラム)→卵が約400個

 

 

血中コレステロール値:上限220mg/dℓ→2200mg/ℓ

 

人間の体内の血液量は約5リットル(ℓ)

 

2200mg÷250mg→血液1ℓ当たりのコレステロール値が上限値になる卵の数は約9個分

 

人間の血液量は5ℓなんで

9×5=卵45個分

 

 

以上の計算から見ても

 

卵を食べても大丈夫!!

 

って思いませんか?

 

また、

食事からの摂取で足りないコレステロールはは、体内で合成されています。

 

コレステロールの一日の必要量は約1~1.5グラムとされています。

 

ですので、研究所では、1日の卵の摂取量を4個推奨されているようです。

 

 

 

コレステロールって、身体にとってすごい大事なものであります。

 

 

さらに卵は、必須アミノ酸がバランスよく揃っている(アミノ酸スコア100なんて言いますね!)

 

とても良い食品であります。

 

 

タンパク質摂取のためにも、積極的に摂取していきたいですね。

 

 

 

今日は、コレステロール・卵の摂取についてシェアいたしました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

美脚と”歩く”の関係性!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

あなたは、

 

脚を伸ばした時、膝が地面から浮いてませんか??

 

 

今日は、

 

膝をまっすぐに伸ばしたいけれど、伸びない!!!

 

って方は

 

『美脚』からかけ離れますよ~

 

ってお話をちょっとだけしたいと思います。

 

 

先程の、

 

膝がまっすぐに伸びない!

 

という状態で

 

 

歩く

 

 

という動作をすると・・・

 

 

 

歩行時に、膝が曲がった状態になると、着地時に勢いがなくなります。

 

本来であれば、着地の勢いによる推進力で前に前にと歩くことができるんです。

 

 

膝が曲がった状態で歩く→着地時に勢いがなくなる

 

となると、

 

脚を前に踏み出す時、一歩一歩が乗り越えるような歩き方になり・・・・

(例えていうなら階段を上る感じです)

 

 

そうなると、

 

太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)を過剰に使ってしまい、

 

さらには、

 

ふくらはぎの筋肉までも無駄に使うことになり、

 

 

脚のサイズがドンドン『太く』なっちゃいますよ~

 

 

っていう負のサイクルに陥ります。

 

さらに言えば、

 

膝が痛い人は、膝を曲げて歩く傾向が強いですが

 

そうなると、

 

さらに膝に負担かかかり、痛みが増長する可能性があります!

 

 

 

簡単ですが、こんな感じであります。

 

 

当スタジオでは、ただ闇雲にトレーニングするだけでなく、

 

歩き方へのアプローチ

 

さらには、先程のような膝が伸び切らない方へのアプローチ

 

もいたします。

 

 

 

『美脚』作りは結構、奥が深いですね~

 

ってことで。

 

 

 

簡単ですが、本日はこれくらいにしておきます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

糖質制限の終焉かな??

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

 

『ダイエット目的で食事指導を受けたら生理が止まりました!!!』

↑先日、ご来店されたお客様のお話。

 

 

 

食事内容をお伺いすると・・・

 

またか!

 

という感じですが

 

ご飯のカット

 

いわゆる

 

”糖質制限ダイエット”

 

でありました。

 

そのお客様、

 

生理が1年以上も来ない状態で

 

現在は、通院されているそうです。

 

 

こんなことがあって良いのでしょうか??

 

 

本来、トレーナーが食事のアドバイスをする際

 

それは

 

健康を目的

 

とするものでなければいけません。

 

当然、ダイエット目的で、体脂肪の減少を目指している場合もであります。

 

 

ここで少し専門知識を・・・

 

女性の毎月の生理には、『女性ホルモン』が必要になります。

 

女性ホルモンを作る材料は

 

コレステロール

 

であります。

 

 

体内のコレステロール値が下がると、当然ながら『女性ホルモン』が作りづらくなります。

 

糖質制限などで、白米などのブドウ糖摂取を抑えるとコレステロール値は当然ですが下がります。

 

その結果、

 

生理が来ない!!

 

は当たり前の現象と言えるのではないでしょうか?

 

 

本来くるべきもの(生理)が来ない=身体にダメージが出てガタガタの状態

 

と言えますし、

 

その結果、

 

病院からいただいたお薬で代用する→ますます自分でホルモンを作らなくする

 

の悪循環も生み出します。

 

 

結局『糖質制限ダイエット』は、

 

健康な身体からどんどん離れていっちゃいますよね??

 

 

そろそろ、こんなバカげたダイエット指導は止めた方がよいと思うのですが・・・・

 

 

当スタジオでは、

 

お世話になっています『研究所』様に

 

お薬の副作用

 

の情報なども提供していただき、お客様にアドバイスしております。

 

 

 

どうか、一日でも早く自然に生理が来られることを願っております。

 

 

 

 

そういえば!!

 

『糖質制限』を売りにしていたスタジオが、ワタクシと同じ

 

骨格から整える”ボディメイク”にメニューを出して来ましたね~

 

 

これは、

 

糖質制限ダイエットの終焉が来たかなぁ~

 

と喜んでおりました。

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!!

 

食事と栄養    コメント:0

1 3 4 5 6 7 17