岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

ご飯は太る?・・・いつまでそんなことやってんの?

 


こんばんは!

 

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

"未だにそんな考えが巷ではあるのか~?"

 

 

ワタクシ、全国のトレーナーが様々なお客様の症例を

 

『栄養摂取』

 

にて改善した方法を報告しあうコミュニティに参加しています。

 

本当に真剣にお客様と向き合っている

 

"本物のトレーナー"

 

の集まりであります。

 

 

最近、報告されたトレーナーさんの文章の中に

 

『ご飯は太るから食べない!』

 

と言った経営者のお客様のことが書かれておりました。

 

 

そのお客様の一番のお悩みが

 

『便秘』

 

のこと。

 

もしかしたらこの文章読んでいる“あなた”は

 

『便秘とご飯なんて関係ないでしょ!』

 

って思われるかもしれません。

 

でも実際は

 

“めちゃくちゃ関係が深い!”

 

↑本当に!

 

さらに言えばここからの流れで

 

“ダイエットともめちゃくちゃ関係が深い!”

 

とも言えます。

 

 

まず第一に・・・

 

大便の材料は主に

 

ご飯に含まれる『ブドウ糖』

 

そして

 

肉・魚・卵などに代表される『タンパク質』

 

まぁこれだけでも

 

ご飯を食べなきゃ『便秘』になりますよ~

 

って感じではありますが。

 

 

あとは

 

大便と言えば

 

『大腸』

 

の働きも大切になりますが、

 

そもそも

 

大腸の組織自体がダメダメな状態ではいけませんよね?

 

その大腸の組織を作りあげるためにも先程述べた

 

ブドウ糖やタンパク質

 

がとても重要になります。

 

プラス便秘改善には・・・

 

睡眠や大腸の蠕動運動を促すこと、善玉菌であるビフィズス菌を増やすこと

 

なんかも必要になります。

(詳しいことはトレーニング時に聞いてくださいね!)

 

 

とにかく

 

ご飯に代表される『ブドウ糖』を摂取しないと

 

便秘はなかなか改善しない!

 

ってことです。

 

 

ダイエットで考えるならば・・・

 

体脂肪からカラダのエネルギーである

 

ATP(アデノシン三リン酸)

 

を作り出すためには

 

ミネラル

 

が必要になります。

 

その”ミネラル”は大腸からも体内に吸収されるんです。

 

 

と言うことは・・・

 

便秘→大腸の調子がイマイチ→ミネラル不足(体内に吸収されない)→脂肪が効率よく減少しない!

 

と言うことになりますから極論として

 

ダイエットにもブドウ糖は必要!

 

ってなりますよね。

 

 

こんな流れもありますから

 

ご飯を食べると太るから食べない!

 

 

バツ~🙅

 

って思っていただいて良いと思いますよ。

 

 

 

今日はこれくらいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: