岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

足裏を鍛えて”美脚”に近づく!!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

今日のテーマは

 

『足裏』

 

 

"美脚作り"において『足裏』のトレーニングは必須と言えます。

 

 

足裏は・・・

 

二足直立歩行の我々人間において、唯一地面と触れている部分であり、

言わば、

 

土台

 

と言えると思います。

 

 

土台が崩れたら・・・

 

もちろんではありますがこの図のように↑上の部分、は崩れていきます。

 

これは、人間の身体も一緒でしょう!!

 

何とかして崩れないように、頑張って支えている部分が出てきます。

 

その部分の筋肉が発達して、

 

筋肉太り

 

を引き起こしたり、

 

歪みが生じることで

 

痛みが出てきたり、

 

ボディメイクの観点から見れば、

 

バランスの悪い“体型”になってくるでしょう。

 

 

 

では、足裏を鍛えるにはどの部分にアプローチしていけば良いでしょうか??

 

まずは、

 

立方骨

 

と言われる骨。

 

この部分↓

 

現場において、この部分が“潰れて”いる方が多く見受けられます。

 

この部分が潰れることで、

 

偏平足やハイアーチ

 

を引き起こす原因となっていることが多々あります。

 

 

当スタジオでは、こんなアプローチを↓

テーピングを用いたり、

『美姿勢・美脚スペシャリストチーム』のツール“ちょいサポ”使ったエクササイズで体性感覚を高めたり↑

 

様々なツールを用いて改善のためのトレーニングを行います!!

 

 

次に、

 

足裏の“内在筋”と言われる筋肉を鍛えること。

 

*内在筋とは・・・足部にすっぽり収まっている筋肉のこと

 

 

↑内在筋の一部

 

足裏の筋肉を鍛えることで、

 

脛の部分が安定し、歩行時に着地するときグラグラせず、股関節まで力が伝わり、お尻を使うことが出来るようになります。

 

逆を言えば、

 

足裏の筋肉が使えない→着地時グラグラする→ふくらはぎ・太ももに負担がかかる→お尻も使えない

 

となり、

 

体型の崩れ(ふくらはぎや太ももの張り、垂れ尻)につながります。

 

 

 

女性のキレイなカラダ、特に“美脚”

 

を作るためにも

 

『足裏』のトレーニング

 

是非取り組んでみてくださいね!

 

 

ただ闇雲にバーベルやマシンを使って鍛えるだけではいけませんよ~

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: