岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

鍛えれば良いって訳ではないよね!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

『タダ鍛えれば良いって訳じゃない!』

 

”ボディメイク”ってそんな簡単じゃないと思う訳です。

 

バーベル使ってビッグスリーの種目(ベンチプレス・スクワット・デットリフト)をやって終わり!

 

なんて施設もあるようですが・・・

 

例えば男性が、

ベンチプレスで胸の筋肉を付けるのに本当に効率的なのか?

ワタクシの考えではそうではないし、ベンチプレスにプラスのトレーニングをしていかないといけないと思います。

 

そこを指導するのが我々パーソナルトレーナーの役割・使命なんではないかと。

 

愚痴はこれくらいにして・・・

 

 

今日は、ヒップアップについて少しだけ。

 

良くSNSや雑誌なんかでこんなトレーニングを目にしますよね?

カニ歩きのトレーニング。

多分『中殿筋』を意識したトレーニングだと思います。

 

中殿筋はこんな筋肉↓

↑人間の後ろからみた筋肉の付着です。

↑前方からみたらこんな筋肉の付着です。

 

 

この筋肉の付着の位置をみても分かるように、この筋肉を一生懸命に鍛え過ぎると

 

お尻の上部が肥大

 

してしまいます。

 

 

さらに言えば、中殿筋を鍛え過ぎると

 

クビレが消える!

 

可能性もあるので、要注意です。

 

 

 

では次の写真↓

多分、お尻のトレーニングって思われるかと思いますが(お尻トレーニングで出てきた画像なので・・・)

 

 

しかしながら、この写真のやり方でお尻を鍛えるのは

 

非効率

 

であります。

 

 

 

なぜなら、

 

お尻の筋肉=大臀筋

 

は、股関節の屈曲(曲げる)動作から伸展(伸ばす)動作の時に筋肉の活動が活発になります。

 

 

そう考えると、先程述べたトレーニング

 

デットリフト・スクワットはお尻を鍛えるのに効率の良いトレーニングと言うことになりますね!

 

お尻トレーニングと言えばこの写真にある『ヒップリフト』やこれにバーベルを乗せた『ヒップスラスト』が有名かなと思いますが・・・

 

この動きは、地面にお尻をついた時の股間節を曲げる動作に制限がかかるため、お尻の筋肉を鍛えるには少し非効率であることがお分かりになるでしょうかね?

 

と言うように、

お尻ひとつ鍛えるにもいろいろな考えが必要になってきます。

 

 

さらに言えば・・・

 

お尻だけ鍛えても

 

美尻にはならない!

 

ので、その他のアプローチも絶対に必要になりますから。

 

 

冒頭にも述べたように、ただただバーベル担いだビッグスリーの種目を行うだけ

やみくもに鍛えるだけ

 

では

 

本当のボディメイクとは言えない!

 

 

ワタクシはそう思いますね!

 

 

本日もありがとうございました。

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: