岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

真実はこんな感じでしょ!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

あるメディア媒体に脂肪燃焼について!みたいな記事が掲載されておりました。

 

ウチのスタジオのお客様が

 

これ本当なの~?

 

って持ってきてくれたん読んでみましたが・・・

 

ちょっとだけ解説してみますね!

 

 

 

 

まずは『筋肉』について

筋肉には『タンパク質』

↑まあ教科書通りの内容ですが

 

 

筋肉を増やすにはタンパク質だけでは足りません!

 

絶対にご飯・パン・麺などに含まれる

『ブドウ糖』が必須になって来ます。

(他にもビタミン○、ビタミン○が必要です)

 

 

 

 

次に

 

“生姜”を摂取するとカラダが温まる!

 

ってことについて。

 

↑これも世間では当たり前に言われていることですが・・・

そこには裏の真実が存在します。

では、ご説明します↓(お世話になっている研究所の所長が以前仰ってた物を投稿しますね)

 

・人は体温維持(脇下で36度)が重要です。

熱は、正しい食事から必要な組織・器官をつくり、必要な動きをし、体内外の敵(天候、ウイルス、細菌、毒物、精神負担など)と戦う時に発生します。

*40度の環境でも体温は一定必要です。

 

・正しい食事とは、必須の分子・原子(吸収できる大きさ)が含まれている食物を摂取することです。

 

・必須の分子・原子が上記の身体つくり、活動、身を守るために使われた場合に熱が発生し、正しい体温を維持します。

 

・身を壊すもの、勝手に身を動かすもの、軍隊を増やすものは敵です(熱、ウイルス、菌、異物、毒物)

*生姜にも必須の物が極小入っているでしょうが、これで体を温めることは出来ません。

生姜に含まれる異物(ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンなど)は勝手な反応と処理のため熱を発生させます。

 

以上

 

まとめると

 

『ショウガを食べると体温は上がるがそれはショウガに含まれる異物を処理するために熱を発生させただけのこと』

 

であります。

 

 

次に

 

『発酵食品』は腸内環境を良くする!

 

について。

 

これは『発酵食品』が素晴らしい!のではなくその食品に含まれる栄養素次第にはなりますが・・・

 

『発酵食品』に含まれる『菌(例えば乳酸菌など)』はほぼほぼ『胃酸』で処理されます!

 

ってことなんで

 

腸内環境が良くなる!は考えられないかなと。

 

腸内環境を良くしたいなら、善玉菌(ビフィズス菌)の餌になる食品を摂取すべきであります。

 

 

 

まだまだ書きたいこといっぱいありますが・・・

 

明日になるんでこれくらいで止めときます。

 

 

一つ言いたいのは、

 

メディアにでているからと言ってその知識を鵜呑みにしてはいけない!

 

ってことであります。

 

 

皆様、気をつけましょうね!

 

 

今日はこれくらいで。

 

 

ありがとうございました。

 

食事と栄養    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: