太くなる原因です!

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

私、“足のアーチがないん”ですよ~

 

↑お客様に言われました。

 

 

まぁ、俗に言われる

 

偏平足

 

というやつですね。

 

 

今日はボディメイクにおいて“偏平足”であるがゆえのデメリットを、ちょっとだけ考えてみたいと思います。

 

では早速、足のアーチがなくなると・・・・

 

イメージするとお分かりになると思いますが、

 

膝が内側に入ってくる感じになるかと思います。

 

膝が内側に入ってくると、歩くときに

 

膝を曲げて歩かないといけなくなりますよね?

 

 

膝を曲げて歩くと・・・

 

腿の前側の筋肉である大腿四頭筋が緊張して、パンパンに張ってきます。

 

 

 

さらに、膝を曲げて歩くと

 

ふくらはぎの筋肉である“ヒラメ筋”がパンパンに張ってきて、

 

太い足首

 

の原因となります。

 

膝を曲げて歩くことにより、

 

血液やリンパ液の流れも滞り“浮腫み”にもつながります!

 

 

足のアーチがなくなることで、足底に異常に負担がかかり“足底筋膜炎”になる方も多くいらっしゃいます。

 

 

また、直接的には関係がないといわれる文献もありますが、足のアーチがない方には

 

“外反母趾”になりやすい傾向があるのかなと感じています。

 

“外反母趾”に関しては、トレーナーの指導レベルで改善は厳しいですが、

 

これ以上悪化させないためのアプローチは可能だと思います。

 

 

足のアーチを作るためには、

 

歩き方・立ち方・アーチを形成する筋肉の鍛錬

 

 

膝が内側に入らないためのアプローチは、足だけでなくカラダ全体へのアプローチも必要になってくると思います。

 

 

また、

 

ハイヒールでの歩行は、中足骨の脱臼を促すことにより、足の指を上に伸ばすことが出来なくなりアーチの消失につながります。

 

詳しくはこちらの記事から↓

ハイヒールを履くことのデメリット!

ということで、

 

足のアーチがない(偏平足)は“美脚”作りには、不具合になることが多そうですね!

 

 

今日はこんな感じで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

プロフィール

髙橋 礎プロフィール

T-LABO代表兼パーソナルトレーナー
髙橋 礎(タク)

⇒ 詳しくはこちら

お問い合わせフォーム

当スタジオのコンセプトをご理解いただき、トレーニングに興味を持っていただいた方は今すぐご連絡を(担当高橋まで)

お問い合わせ

今月の予定

4月18日(木)

4月21日(日)

研修参加のためお休みいたします。

毎週金曜日が定休日となります!!

 

最近の記事

PAGE TOP