岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

美しいカラダ作りは全身を見て!

 


時間のないあなたに!

 

15分間、気になる部位ワンパーツのみのトレーニング!

 

 

↑以上のような広告を目にしました。

 

 

 

その施設は当スタジオでも用いている

 

『加圧トレーニング』

 

を用いた施設でありました。

 

 

 

多分、

 

二の腕のプルプルを改善なら腕のみのトレーニング

 

脚が太い!を改善なら脚のみのトレーニング

 

と言うメニューになるんだろうと想像がつきます。

 

 

 

ここで言いたい!

 

人間のカラダは、

 

そんなに単純じゃないですよー!

 

 

まずは骨格ラインをみてどこが問題なのかを見極めないと!

 

って思います。

 

 

 

 

最近、私が指導していて感じることは・・・

 

首の歪み、顔の歪みが起こしているカラダの不具合

 

そして、骨格ラインの歪み

 

が多いと言うこと。

 

 

人間の頭は、体重の10%くらいの重さって言われますが、

 

だいたい6~7キロくらいの重さがあると仮定します。

 

 

想像してみてください!

 

6キロの頭を細い首の骨で支える負担を・・・

 

 

なんか歪みが多いのも理解できますよね?

 

 

 

人間って、目の高さを水平にしようとする性質があるのをご存じの方も多いと思います。

 

 

例えば・・・

 

頭のラインがどちらかに傾いていたら本当は目の高さは変わってきますよね?

しかしながら、

 

そんなことはさせない!

 

と他のカラダの部位を傾かせる(歪ませる)ことによって水平を保つのです。

 

そうなると・・・

 

腰痛などの原因は実は『首(頸椎)の歪み』なんてことも起きてくるわけです。

(そうなると・・・整骨院などで痛みのある部位にだけ電気をあてるような治療はどうなのか?は分かりますよね)

 

 

話がそれました(笑)

 

 

首の歪みを例にしてみましたが、

 

ボディメイク→美しいカラダ

 

と定義するならば、

 

骨格が歪んだカラダは決して美しいカラダには該当しませんよね?

 

 

そう考えると、

 

気になる部位を

 

一カ所だけ頑張って鍛えること

 

が美しいカラダ作りとは言いがたいかなと。

 

 

 

ただし、

 

骨格に歪みのないカラダの方がいらっしゃるのであれば、その考えは正しいことと言えますが・・・

 

 

 

 

 

筋肉を鍛えることが美しいカラダに直結するわけではありませんからね~!

 

 

 

美脚になりたいからといって脚のトレーニングだけしたら太くなるだけですし・・・

 

股間節の歪みがあれば尚更ですし・・・

 

 

くれぐれも、

 

『短時間で理想のボディラインが叶えられます!』

 

みたいな

 

誇大広告に騙されないように!

 

ですね。

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

下腹のポッコリを撃退するためには?

 


『下腹のポッコリが気になってしょうがないんです・・・』

 

 

なかには、

 

カラダは細い、痩せているのに下腹だけは・・・(T-T)

 

なんて方もいらっしゃいますよね?

 

 

 

 

では、なぜ下腹のポッコリが出来てしまうのでしょうか?

 

その理由とは↓

『お腹の筋肉が衰えて下腹の張りがなくなると、内臓を支える力が弱いから、それが下がってきます。

その下垂した臓器の保護のために皮下脂肪が厚みを増す。』

 

簡単に言えば、これが下腹の出てくる理由と言えます。

 

 

では『腹筋運動』だけしていれば良いのか・・・?

 

 

 

 

腹部の“たるみ”を引き起こしている原因は

 

『骨盤底筋』

 

と言われる筋肉の収縮力が低下している状態であると言えます。

 

 

 

↑これが骨盤

 

↓この『骨盤』の底のほうについている筋肉が『骨盤底筋』です。

この写真のように骨盤底筋が収縮することにより、内臓や腸を下からささえているんですよ~!

 

 

まずは、

 

この筋肉がしっかり働いていることが重要。

 

この筋肉を働かせるためのイメージは

 

・膣で水を吸い上げる

 

・肛門を閉める

 

なんて感じでやるとわかりやすいかと思います。

 

 

では次に、

 

スポーツクラブや、体育館のトレーニングルームでよく見かける

 

“バーベル”や“ダンベル”を使用した

『高重量のウエイトトレーニング』はどうなのか?について考えてみると・・・

 

 

 

(写真はイメージです)

 

 

高重量の負荷を持ち上げる時にも

 

骨盤底筋群は間違いなく働いております。

 

その使い方は、先ほど述べたような、

 

短縮性収縮(筋肉が短くなりながら力を発揮する収縮方法)

 

ではなく

 

伸張性収縮(筋肉が長くなるのに対して力を発揮する方法)

 

 

になります。

 

 

筋肉はどちらの収縮も必要不可欠であり、それぞれの働きは

 

日常生活では短縮性の収縮

 

重いものを持ち上げる時は伸張性の収縮

 

とその時の必要性に応じて使い分けることが大切です。

 

 

トレーニング経験者はお分かりかとおもいますが、高重量のウエイトトレーニングって

『お腹』

の筋肉がメチャメチャ働いております。

 

翌日『筋肉痛』を起こすことがなによりの証拠ですから(笑)

 

 

ですので、

 

高重量のウエイトトレーニングも腹筋群の強化に適しておりますので

 

下腹のポッコリ

 

の撃退には効果的であると言えます。

 

 

しかしながら、女性の『あなた』が高重量のウエイトトレーニングをやり過ぎると

 

先ほど述べた『伸張性の収縮』のように筋肉が伸びながら力を発揮するため

 

キレイなクビレ↓からはかけ離れてしまい

 

 

寸胴のたくましいウエストライン↓

が出来上がりますので注意が必要です!

 

 

少しお分かりになりましたかね?

 

 

今日のまとめ

・下腹のポッコリ撃退には『お腹』のトレーニングが必要。

・その中でも“骨盤底筋群”のトレーニングは効果的。

・高重量のウエイトトレーニングも下腹のポッコリ撃退に効果あり。

・しかしながら高重量トレーニングのやり過ぎはクビレの消失につながるので注意が必要。

 

です!

 

 

参考にしていただければと思います。

 

 

本日もありがとうございました。

 

ボディメイク    コメント:0

整体でO脚は改善出来るのか?

 


 

『O脚改善に整体にいきましたが、

 

効果はその時だけでまたすぐに戻っちゃ

 

いました』

 

こんなお客様の言葉を良く耳にいたします。

 

 

その以前に・・・

 

O脚であることすらご理解していないお客様の多数いらっしゃったのでここで

 

“脚の歪みのパターン”のおさらいを!

 

 

一般的に脚のカタチの分類として

 

正常、O脚、X脚、XO脚、

 

に分けられます。

 

 

“あなた”の脚は上の写真のように歪んでいますか?

 

 

 

ここで、ある整体院のO脚、X脚に対するアプローチの説明文を見ると・・・

 

『原因となる筋肉の緊張を手技にて無理なく弛緩し“美脚”を作っていきます』

 

 

確かに、筋肉の過緊張を起こしている部分は存在するはずです。

 

では、それだけでO脚または脚の歪みは改善するのでしょうか???

 

答えはNO です。

 

 

脚には大きく3つの関節が存在します。

 

股関節

  

 

 

 

 

膝関節

 

 

 

足関節

 

の3つ。

 

この3つは、それぞが協調しながら働いております。

 

 

そしてこの全ての関節を安定させ、正しいラインで活動させるためには間違いなく

 

『筋肉』

 

の働きが必要になってきます。

 

 

しかも関節を安定させるためには、

 

表層にある大きな筋肉ではなく

 

深層にある筋肉、いわゆる

 

"インナーマッスル"

 

と言うものの働きが絶対不可欠です。

 

 

 

先ほど述べた整体院での施術にて、

 

原因となる筋肉の緊張を手技にて無理なく弛緩

 

だけを行っても関節を安定させるための筋肉が機能不全を起こしていては、

キレイな骨格ラインは維持することが出来ないのはご理解できるかと思います。

 

しかしながら、

整体院のすべてを否定するわけではございません。

 

私も治療家として、お客様に施術を施していた時期がございますのでそのメリットは十分に把握しております。

 

しかしながら、

先ほども述べたように骨格を維持するための『筋肉』の働き

専門的に言えば『筋長』を整えて筋力をつけなければ

せっかく整体院でお金を払って骨格を適正な場所に戻したとしても、

弱い筋肉はその状態を維持することができず結局強い筋肉に引っ張られることにより元の場所に収まってしまいます。

 

以上のような理由でありますから

 

『整体院』だけではO脚改善はなかなか難しいと言えますね!

 

 

今日のまとめ

 

O脚を改善して美脚を作るためには?

 

・正しい骨格ラインをキープする。←整体院はここまで

・インナーマッスルで関節を制御する。

・正しいラインで可動域を広げる。

 

 

が大切。

 

そして日常生活で大切なのは、

 

”ボディマッピング”の書き換え(脳の中の情報を書き換える)

 

 

良い骨格の状態を意識的に保つことが非常に重要になりますね!

 

(歯磨きのときなどに意識してみるとか)

 

 

O脚やX脚でお悩みの方は参考にしていくださいませ!

 

 

簡単ですがこれくらいで。

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

大きい筋肉をつけるメリット、デメリット

 


先日、SNSの投稿で

 

『痩せるためには大きい筋肉を鍛えましょう!

 

みたいな記事をみかけました。

 

 

では、その考えは正しいのか?

 

答えは、

 

脂肪燃焼効率を上げるためには正しい

 

しかしながら、

 

『キレイなボディライン』を作ることから考えれば正しくない場合もあり

 

 

でしょうか。

 

 

ではここで・・・

人間のカラダの中で大きい筋肉ベスト3

 

第3位

広背筋

 

 

次に

第2位

大胸筋

 

第1位は!!!

大腿四頭筋

 

となります。

 

 

確かに大きな筋肉を鍛えることで、カラダの筋肉量は効率的にアップ!

それに伴い『基礎代謝』も上がることで、脂肪が燃えやすいカラダになる!

 

と言う理論はお分かりになるかと思います。

 

 

しかし!!

 

キレイなボディラインを作る、キレイなボディラインに見える

ということになると話は変わってくるはずです。

 

キレイにみせるためには全体のバランスが必要です。

 

 

当スタジオでは、その部分にフォーカスして『体型分類メソッド』を用いてサイズを計測。

それによって出した結果を参考にしながらキレイなボディライン作りのためのトレーニングを行います。

 

そう考えると・・・

 

やみくもに大きな筋肉を鍛えるのは良くはありませんよね。

 

大腿四頭筋を鍛えれば鍛えるほど脚が太くなるのですから。

 

 

もう一つ付け加えるのなら、

 

大胸筋(胸の筋肉)は腕(上腕骨)の前の部分に付着しております。

バランスを考えず鍛え過ぎると肩が前に変位して

『猫背』

になってしまいます。

 

さらには、

広背筋(背中にある筋肉)も同じように腕(上腕骨)にお前部に付着しているため、大きな筋肉2つが肩を前方変位させることにつながってしまいます。

 

 

同じように考えると、

 

お腹にある腹直筋(巷で言われる腹筋)もこんな感じ↓に付着しているため

肋骨や胸骨(肋骨がくっついている真ん中の胸の骨)から骨盤にある恥骨に付着していますので、バランスを考えず鍛え過ぎるとこれまた

『猫背』の原因となり兼ねません。

 

(キレイなお腹のラインを作るためには、普段からの姿勢を正すのが一番かと思います)

 

 

 

今日のまとめ

 

・やみくもに筋肉を鍛えるのはキレイなボディラインからかけ離れてしまう可能性あり。

・キレイなボディラインを作るためにはまずは普段の姿勢から。

・脂肪を減少させるには食事の見直しは必須。

 

 

こんな感じでしょうかね!

 

 

だからといって、

ウエイトトレーニングを否定する文章ではありませんからね~

 

 

ありがとうございました。

 

 

ボディメイク    コメント:0

股関節のお悩みを改善するには?

 


『小さい頃からのコンプレックスでした…しかも痛くて動くのもツライです』

 

二ヶ月前にカウンセリングに来られたMさまのお言葉でした。

“痛み”に関して言えば“病院”で検査をしても
“異状なし”の診断。

 

確かに“整形外科”や“整骨院”で取り扱う症状は、
『器質的』
なものであって

 

Mさまのような
『機能的』
な不具合に関しては“異状なし”とされるのは当然と言えば当然なのかもしれません。

 

*機能的、器質的とは?

 

機能的
身体の組織(筋肉群や骨など)が変形しない程度の変位による不具合。

 

器質的
身体の組織が既に変形あるいは破壊されてしまっている状態。

 

 

ワタクシが取り扱う

“美脚”
という観点からすると、
Mさまの『骨盤』(正確に言えば股関節なんですが)は横に大きく“出っ張って”いる状態でした。

病院では

“異状なし”

との診断結果。

 

 

“器質的”には問題ないため、骨格ラインを整えることで“変化は可能”と判断し、Mさまのトレーニングを開始いたしました。

 

 

こちらがトレーニング後の変化↓

*左側が2ヶ月前になります。

 

写真では分かりづらいかもしれませんが、

 

骨盤幅が

マイナス3センチ

となっております。

 

ちなみに骨盤幅の部分はこちら↓

 

さらに言えば、太ももの前側の張りも減少いたしましたね!

 

太ももの前側の出っ張り部分はこちら↓

 

では、どのようなトレーニングを行えばよいのか??

 

骨盤幅、太ももの出っ張りのどちらの改善にも

『股関節』

へのアプローチは必須になります。

 

股関節はこんな感じになってます↓

 

股関節の関節特性としては、

・関節の中心軸は緩みやすく不安定になりやすい

・動作時に関節がずれて引っかかりがおき可動域が狭まる

 

Mさまの場合は、

『動作時に関節がずれて引っかかる』

ことにより股関節周辺の組織を挟み込むことにより

『痛み』

が生じてしまったのだと推測されます。

 

 

・股関節インナーマッスルへのアプローチ

・可動域を広げる

 

ことにより

 

写真のように

 

見た目』

 

の変化はもちろん

 

『歩く』だけで『痛み』が生じた股関節も

 

現在は歩行ではほとんど痛みを感じないレベルまで回復しております。

 

 

正常な骨格ライン→美脚になる

 

だけでなく

 

美脚作り→機能的な不具合による痛み改善

 

の相乗効果も間違いなく現れるということになります!

 

 

もし同じような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご参考にしていただけましたらと思いますね。

 

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

ボディメイクの仕方もいろいろ!

 


はじめに…

『二の腕を鍛えれば“振り袖”のようなタプタプはなくなる』

 

『腹筋運動をすればお腹は凹む』

 

『スクワットなどの脚の筋トレをすれば美脚になる』

 

↑これって正しいと思いますか??

 

 

先日の名古屋研修。

全国から集まった運動指導者が120名。

 

そこで、何班かに分かれ最後に

“クライアントの目標に合わせたトレーニングメニューを発表”

みたいな時間がありました。

 

そこであったある班の発表。

 

内容は女性のボディメイク。

 

フォーカスする部位は

 

『二の腕』

 

そして

 

『お尻』

 

 

トレーニングメニューは、

二の腕(上腕三頭筋)をダンベルを持って鍛える“キックバック”↓


さらに

お尻のトレーニングは“スクワット”

 

と正に教科書通り??のメニューでありました。

 

ターゲットは
“普段トレーニングをしたことのない初心者”

という設定。

 

 

しかしながら、

ワタクシのスタジオに通われてくるお客様。

ほとんどの方がトレーニング初心者であり

 

ほとんどの方の姿勢が最初はこのような↓


であります。

 

仕事はデスクワークと言う方が多く

↑こ〜んな感じでお仕事しているため(イメージですが)

 

普段の姿勢が

↑こ〜んな感じになっちゃうんでしょうね(笑)

 

 

では、先程のトレーニングメニュー。

 

トレーニング初心者の“猫背”
の方がすぐにこのようなスクワット↓


が出来るのでしょうか?

 

“猫背”の方が二の腕を鍛えたからと言って改善されるのでしょうか?

 

 

 

答えは ❎

 

 

と思われます。

 

 

二の腕のタプタプをもっと詳しく説明しますと・・・

(アールスリー美姿勢・美脚スペシャリスト参照)

 

肩関節の"ハマリ"の位置が上の図のように正常でなければ

 

"二の腕のタプタプ"改善はかなり難しいかと思われます。

 

しかしながら、ほとんどの女性がNGポジションであるのが現実なんですよ!

 

 

 

 

当スタジオの考える“ボディメイク”とは…

 

“正しい骨格ライン”ありき

 

であります。

 

正しい骨格ラインを作るためには、『骨』に付随する『筋肉』そしてその長さも大切になってきます。

そのへんを無視してトレーニングを行うと、

 

重いモノを持ち上げた『達成感』  

メニューや数をこなした『達成感』

 

は得られますが、

 

“美しいカラダ”作りという『目標』

 

からはかけ離れてしまうかもしれませんね!

 

 

トレーニングもいろいろなやり方が存在しますし、トレーナーや運動指導者によってそれは違ってきます。

しかしながら、
安易に変化させたい部位に負荷をかけるようなトレーニングはあまりオススメではありませんね。

血流がよくなることで脂肪燃焼は促される可能性はありますけどね。
(有酸素運動にも効率的なやり方が存在しますしね)

 

【本日のまとめ】

 

効率の良いトレーニングは『骨格ライン』が正しい状態で行うのが大切。

 

闇雲に鍛えるのはキレイなカラダを遠ざける!

 

 

トレーニングもいろいろ、

 

人生はもっといろいろ

 

ですね(笑)

 

 

ボディメイク    コメント:0

キレイな脚のラインをつくるには?

 


 

 

“スラッとしたキレイな脚のライン”

 

女性の誰もが憧れるはずです。

 

 

それでは”キレイな脚のライン”をつくるにはどのようなトレーニングをすれば良いのでしょうか?

 

 

脚のトレーニングと言ってあなたが思い浮かべるのは・・・?

 

王道のスクワット

 

またはデッドリフト

 

ですかね?

 

 

しかしながら・・・そのトレーニングする前に大切なことが!

 

多くの女性(男性も?)が勘違いしてるであろう

 

脚のトレーニング→美脚になる!

 

の方程式。

 

 

決して”スクワット”や“デッドリフト”がダメなトレーニングと言うわけではありません。

 

私(タカハシ)もお客様を指導させていただく際に上記のトレーニングを行うこともありますしね。

 

ただ・・・

 

『美脚』を作るためには、必ずやなければいけないことが”スクワット”や”デッドリフト”をする前にあるんです!

 

 

 

それは何かと申しますと・・・

 

『骨格ライン』

 

を正常な位置に戻すこと。

 

 

ところで、

”あなた”の脚のラインは理想的な『骨格ライン』になってますか?

 

参考までにこちらの写真を↓

 

左図が正常な脚のライン

右図が歪んだ脚のライン(xo脚)

 

例えば、右図のような歪んだ状態でトレーニングを行うと・・・

 

 

脚の歪みはさらに”強固”なものになってしまいますね!!!

 

 

ウエイトトレーニングとは筋肉を強くまた太くするもの。

 

歪んだ骨格ラインは、

その代償で使われている筋肉は強く太く、使われていない筋肉は弱く細くなっています。

 

 

ですから、

 

歪んだ骨格ラインでトレーニングすると

 

『美脚』がどんどんどんどん・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

遠い存在になってしましますよ~泣

 

 

 

ではどうすれば『骨格ライン』を整えて『美脚』を作りあげることが出来るのか?

 

ここで大切なのは”インナーマッスル”で関節を制御すること。

 

正しい骨格ラインを保つためにはインナーマッスルの働きは重要。

 

 

さらに正しいラインを保ったまま関節の可動域を広げていくことで

 

筋肉または靱帯の長さが適正になり、

 

 

美脚

 

へと導いてくれるのです。

 

 

当スタジオのトレーニングは、

 

やみくもにトレーニングするのではなく、細かいアプローチで美脚を作りあげていきます。

 

 

 

 

最後に・・・

 

美脚つくりに必要なこととは?

 

・正しい骨格ラインをキープすること。

・インナーマッスルで関節を制御すること。

・正しいラインで可動域を広げること。

 

 

 

少しだけお分かりになりましかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

呼吸と肩こりとボディメイクの関係性

 


肩がこる!

 

日本人は『肩こり』の方が多いですよね?

 

(ちなみに肩こりって日本人特有の症状だとか・・・)

 

もし"あなた"がとんでもない肩こりに悩まされたらどう対応するでしょうか?

 

 

思いつくのが

 

マッサージ?

整骨院?

整体院?

 

だとは思いますが・・・

 

 

ではもし、あなたの肩こりの原因が『呼吸』の不具合からきてるとしたら?

 

と言うわけで今日は、

 

『呼吸』からみてみる『肩こり』そして『ボディメイク』について書いてみようと思います。

 

呼吸をする時に動く筋肉と言えば主に

 

横隔膜

 

が挙げられます。


↑良い写真が無かったから本から抜粋

 

 

ではこの”横隔膜”

呼吸時にはどんな動きをするのが正しいでしょうか?

 

それでは息を吸ってみましょう!


↑写真はなんとなく呼吸をイメージして(笑)

 

 

息を吸った時(吸気)にお腹の前面が膨らんできましたでしょうか??

 

それであればOKです!

 

もし、無意識に息を吸ってお腹が凹んでくるような場合“イレギュラー”な状態、つまり“横隔膜”が上手く使えてないかもですね…

 

で、ここからが問題。

 

人間は酸素をカラダに取り込めないと生きていけないのはご存知の通りです。

 

では横隔膜を使えず上手く呼吸が出来ない方は大概どうしているかといいますと…


首を前後に動かして呼吸されています。

 

そうなると…

首の前側にあるこの筋肉が過剰に使われます↓

で、胸鎖乳突筋と言う筋肉が過緊張を起こしてしまい結果として

 

肩こり』

 

になってしまうことに…

 

胸鎖乳突筋が収縮すると“頸部(首)”は前に落ちる(屈曲する)ため、そうなると

 

“猫背”

 

姿勢になってきちゃいます。

 

 

 

呼吸時に横隔膜が使えない→肩こり

 

だけでなく

 

 

横隔膜が使えない→頸部が前に落ちる→猫背

 

 

の悪い流れも起きてしまうことになると

 

 

猫背→二の腕のタルミ

 

 

猫背→二重あご

 

 

猫背→骨盤後傾位→下腹のポッコリ

 

 

なども引き起こすことになりますから

 

“横隔膜が使えない”

 

 

はボディメイクからみても非常に

 

 

“ヨロシクない”状態

 

 

と言えるのではないでしょうか?

 

 

呼吸って一日約2万回行われます。

 

その主な筋肉として横隔膜が使われます。

 

毎日、2万回イレギュラーな動きを起こしたら、さすがにカラダはおかしくなって不具合を起こしますよね??
(例えば腹筋運動を2万回変なカタチでやると考えたら…と一緒です)

 

最近“呼吸”ブームな感じ?
ですので、ボディメイクから考えて(肩こりを経由して)文章にしてみました!

 

 

 

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

糖質制限で健康なカラダにはなりません!

 


あなたは、糖質制限をして痩せた今のカラダを一生保つことが出来るとお思いですか?

 

 

『引き締まった美しいカラダになりたい!』

 

すべての女性が憧れるはずです。

 

・ご飯を食べなければ痩せていく。

 

・痩せるためには絶対に糖質制限だ!

 

・炭水化物は美しいカラダを作るためには"悪者"だ!

 

そんな考えをお持ちではないでしょうか?

 

しかしながら"あなた"のその考えは

 

『NO』

 

と言って良いでしょう。

 

 

炭水化物、糖質を摂取したら太る!

 

そんな考えになるのは私(髙橋)もよーく分かります。

 

私も何年か前まではそう思っておりましたから。

 

私自身、空手の選手として試合に臨む際、体重制限はもちろんありましたから

 

何も食べない!

 

生活を続け、一週間で5キロ以上体重を落としていた人間ですので・・

 

 

しかしその後カラダの本質を勉強し、100人以上のお客様に勉強したことを実践した結果

 

今までの考えは"間違いだらけ"

 

であると確信いたしました。

 

・何ヶ月も生理が来ない女性が食事指導しそれを実践した結果、今では予定通り順調に生理が来ている。

 

・何年間も便秘で薬を服用しながらなんとか排便をしてきたが、今では薬いらずで便秘を改善された。

 

・運動しても全く痩せないと嘆いていた女性が、しっかりご飯を食べることで体脂肪率がどんどん減少している。

 

以上は、ほんの一例でしかありませんが、実際に私が指導してきたお客様の変化です。

 

 

私の学んできた(今現在も勉強中)栄養や食事に関する知識は自信をもっておすすめ出来ます。

 

何よりも、お客様が"食べること"の喜びを感じて以前よりもずっとずっとキレイになられて『幸せ』そうに見えるんです!

 

 

 

 

"あなた"はいつまで

 

糖質制限して生きていくのですか?

 

糖質制限(ブドウ糖カット)を全て否定するわけではございません。

 

私も減量を経験しておりますから、目的があって○月○日までに○○キロ落とす!という考えであれば行って良い場合もあるかなと思います。

 

健康的では絶対にありませんがね。。。苦笑

 

 

ではなぜ糖質制限が健康的ではないのか?

 

糖質(ここで言う糖質は白米やパンなどに含まれるブドウ糖)をカットすると"あなた"の健康を必ず損ないます。

 

人間のカラダは糖質(ブドウ糖)なしでは生きていけないのですから。

 

あなたが"美"のために追求していると思われるお肌や髪の毛、笑顔のとき垣間見える歯も

ネイルサロンで美しく装飾した爪も全て糖質(ブドウ糖)が必要なんです。

 

 

 

それでもあなたはこれからもずっと糖質制限し続けますか?

 

 

余談ですが・・

 

最近衝撃的な事実を聞きました。

 

テレビや雑誌で、2ヶ月で○○キロやせた!みたいなビフォーアフターの写真ってありますよね?

 

あのビフォーの写真撮影の前になんと2リットルの水を飲まされるらしいです。

 

全てがそうではないとは信じたいですが、これは事実です。

 

さらに、カラダの美しさを競い合う有名なコンテストがありますが、その舞台裏は食べないことを続けた女性たちがボロボロな状態でいるそうです。

さらに食べないことを続けた結果、食べたいと言う"欲"すら失っていくとのこと。

 

怖いですよね~苦笑

 

これも実際にコンテストに出場した女性から聞いた事実です。

 

 

あなたが「あっ!」と驚いたり憧れたりする世界は決して"幸せ"ではなかったんです。

 

 

 

 

今現在あなたは糖質制限して"幸せ"ですか?

 

 

こんな生活いますぐやめたい!

 

でも

 

今後どうして良いのか分からない!

 

と悩んでいるあなた。。。

 

 

当スタジオが全力であなたの

幸せになるための食事をサポートいたします。

 

 

尚、当スタジオでは私(髙橋)が勉強させていただいております研究機関のご指導を受けながら、血液検査の結果から現在のあなたの栄養状態を把握していただきます。

 

さらには食事や栄養については、入会時(トレーニング開始前)にしっかり指導させていただきます。

 

 

 

“あなたのカラダ”

 

内側から美しく変化させてみませんか?

 

 

本気で自分を変えたい!

 

あなたを当スタジオは心から応援しております!

 

お待ちしております。

 

 

ボディメイク    コメント:0

あなたにあったトレーナーの見つけ方!

 


トレーニングやエクササイズは、

 

どこの施設でやっても同じ結果が得られる。

 

 

あなたはそう思ってはいませんか?

 

 

 

しかしながら・・・

 

 

それは違います!

 

 

スポーツトレーナーやスポーツインストラクター、○○の先生など

 

一般のお客様からみれば

 

みんな同じ!

 

に感じるのは分かります。

 

 

例えば、病院の先生はひとくくりにして

お医者さん!ってなりますしね。

 

もしかしたら、整骨院の先生や整体なんかの先生もそのくくりに入れている方もいらっしゃるかも。

 

 

 

しかしながら、お医者さんの例で見てみると、

 

内科、外科、皮膚科に耳鼻科さらには歯科

などなど

専門分野が存在します。

 

 

それと同じで、

パーソナルトレーニングまたはそれぞれのエクササイズ施設にも

 

ダイエット専門、スポーツ選手専門、ボディビルダーみたいなムキムキなカラダを作る専門、女性のボディメイク

 

などなど専門分野があるわけです。

 

 

 

さらに細かく例をあげると、

 

スポーツパフォーマンスアップが、

 

ゴルフ専門や野球専門、サッカー、バスケットボール、格闘技などにさらに細分化されますし

 

女性のボディメイク専門でも、

 

美尻や美脚、美姿勢などに細分化されています。

 

 

 

結論として、

 

あなたの目的、目標に適した

 

 

トレーナー、インストラクター

 

 

を探してください!

 

 

ということ。

 

 

 

 

風邪引いて熱出したとして整形外科にはまずもっていきませんよね?

 

それと同じだと思います。

 

 

 

補足でこれ↓大事なポイント。

 

ヨガやピラティス、TRXやレッドコード、加圧トレーニング、BFRトレーニングなど、様々なツールを使ったエクササイズは、なりたいカラダを作るための手段でしかありません。

 

 

その今やろうとしているエクササイズは、

 

あなたの目指しているカラダになれるのか?

 

と言うことです。

 

(それらのエクササイズがどうしてもやりたい!という目的なら問題ないのですが・・・)

 

 

 

これからトレーニングをはじめよう!

 

とか

 

パーソナルトレーナーから指導を受けよう!

 

 

と考えている方がいらっしゃいましたら以上の文章を参考にしていただけたらと思いますね。

 

 

一番ダメなのは、

 

あれもできます、これもできますのような

 

“なんでも屋さん”

 

 

あなたが理想の結果を得ようと思うなら

 

“専門家”

 

にお願いするのが一番です!

 

 

 

カレーライスが大好きで本物を食べたいなら、定食屋ではなく

“カレーライス専門店”

を選びますよね!

 

 

そんな感じです(笑)

 

 

 

 

 

で最後にですが、

 

当スタジオは加圧トレーニングを用いた女性の

 

 

『美クビレ・美脚』作り専門

 

 

のパーソナルトレーニングスタジオです。

 

 

現在は全く男性のお客様は受け付けておりません。(現システムになる以前からの男性のお客様は何人かいらっしゃいます)

 

 

 

 

本気で変わりたい!

 

とお考えの

 

 

岩手の女性を

 

 

心から応援しています!

 

 

 

 

 

あなたにあったトレーニング施設を探してみてくださいね!

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

ボディメイク    コメント:0