岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

睡眠・トレーニングよりも栄養摂取です!

 


こんにちは!

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

『寝ても寝ても疲れがとれない!』

 

先日、30代前半の男性とお話する機会があり、その男性が仰ってた言葉です。

 

 

その男性・・・

土日がお休みのサラリーマンの方で、お会いしたのが日曜日。

 

ちなみに、土曜日は一歩も外に出ないで部屋で寝ていたそうです。

日曜日は・・・14時までずっと寝ていて、お会いした15時頃も眠そうでそこで出てきた言葉が冒頭のものになります。

 

 

たくさん寝れば疲れが取れるのか?

 

答えは NO です!

 

 

確かに、眠っている時間に人間はカラダを『回復』『修復』させております。

 

しかしながら、そこには回復させるための材料が必要になります。

 

その材料こそが食事などから摂っている

 

栄養

 

であります。

 

 

一日中寝て、何も食べてなければ栄養不足でカラダの修復どころではありませんよね。

 

 

っていう長い前置きなんですが(笑)

 

 

 

トレーニングにおいても一緒です。

 

トレーニングをすることで、その刺激に適応するため傷ついた筋繊維が少しずつ太くなって修復されます。

 

それが一般的に

 

筋肉量を増やす!

 

ということになるかと思います。

 

 

では、

 

筋肉はトレーニングするだけで“肥大”するのか?

 

といったらそうではありません。

 

傷ついた筋繊維を修復するための材料が必要になります。

 

そしてそれが、タンパク質・ブドウ糖などの栄養と言うことになります。

 

(めちゃくちゃハードにトレーニングしても栄養が不足していたら筋肉量は増えないということです)

 

 

ここまできたらお話しちゃいますが・・・

 

筋トレ後30分以内にプロテイン摂取もカラダの本質を理解していれば

 

意味がない!

 

と言わざるを得ません。

(詳しいことはトレーニングの時にワタクシに聞いてくださいね!)

 

 

プロテインが大切なのはトレーニングした当日の夜、

 

筋肉の回復が行われる睡眠の時に必要なものであります。

 

(筋肉の超回復は2~3日ですから、その間特に栄養と休養が必要になります)

 

 

さらに言えば、

 

栄養は筋肉よりも先に生命維持に必要なカラダの中枢(始めに脳から)に優先して運ばれ、それが満たされることで末端(筋肉や皮膚)に行き渡ります。

 

ですので、

 

トレーニングはしっかり栄養摂取していないとやっちゃいけない!

 

と言うことになりますね。

 

 

逆に、

 

皮膚がキレイになった!

筋肉量が増えた!

 

などは中枢の栄養が満たされた結果と言えるので、カラダがとても良い状態と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

今日は栄養の大切さを改めて書いてみました。

 

 

素敵な女性を目指すには、まず第一に

 

 

栄養も休養も満たされている!

 

↑これ大切ですね!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: