岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

こんな理由で”身体の本質”学びはじめました

 


『信じて食べて良かった!』

 

最近、お客様に言われて嬉しかったお言葉。

 

 

 

“健康的に”体脂肪を減らすためには“白米”などのブドウ糖摂取は必須。

↑これはワタクシの揺るぎない信念であります。

 

 

最初は“半信半疑”でご飯を食べ始めるお客様がほとんど。

 

結果は…

 

いつの間にか体脂肪率は減っていました

 

が冒頭のお客様の感想であります。

 

 

 

 

現在、ワタクシ

 

“ライナス·ポーリング”博士

 

が提唱した

 

“分子矯正栄養学”

 

に基づいた栄養の勉強をしております。

 

 

最近さらなる知見を深めるために、
“三石巌”先生の書籍を読んでおりました。

↑約1ヶ月間で購入した“三石巌”先生の書籍

 

 

本当に勉強になります!

 

 

ここで、

ワタクシが何故この栄養の勉強を始めたかと言いますと…

 

かれこれ、4年以上前の話になります。

 

ワタクシの家族が“癌”を患いました。

 

病院のベッドに横たわる“家族”の姿をみて、悲しくて悲しくて…

 

でも何も出来ない自分がそこにいて…

 

今までの人生で初めて味わった感情でした。

 

 

その約一年後、

以前大変お世話になった方から

 

“癌”を患った

 

と報告を受けました。

 

その時は“抗がん剤”の“怖さ”も知っておりましたし、

 

何よりご本人が“不安”でいっぱいのご様子でしたから

 

何とか出来ないものか⁇

 

と自問自答しておりました。

 

 

この2件の“癌”と向き合ったことがキッカケになり、ワタクシの

 

“身体の本質”

 

“本物の『栄養』”

 

の勉強が始まりました。

 

 

 

しかし…

いっぱいいっぱい勉強して

 

何とかして助けてあげたい

 

と思い行動しましたが、

結局はご本人に信じてもらうことが出来ず助けてあげたいと言う“願い”は叶いませんでした。

 

その時の“悔しい”思いがワタクシの今の

 

 

“糧”

 

 

となっているのは言うまでもありません。

 

 

あれから3年以上の月日が流れました。

あの時“癌”と言う病気には全く対応出来ませんでしたが、

勉強してきたことを生かすことで、たくさんのお客様の

 

身体の不調を改善

 

することが出来るようになりました。

 

ですから今は、

 

あの時感じた“悔しさ”や“虚しさ”は無駄ではなかった!

 

って思えるようになったんです。

 

 

人生ってその時は

 

“ツライ”ことや“無駄だった”

 

って思うことでも、あとになれば

 

“良い経験だった”

 

になることが多いような気がしてます。

 

 

 

“全てを肯定して生きてください!” 

 

ワタクシの“師匠”の言葉であります。

正しくその通りなのかなと…

 

 

今の仕事や家庭でツライこと、苦しいこといっぱいあっても

 

“人生に無駄はない”

 

そう思って生きて行きたいものです。

 

きっと“あなたの未来には

 

”何かの(誰かの)”役に立っているはずですから。

 

食事と栄養    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: