岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

強烈なあの痛みは・・・

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

先日のトレーニングの時、お客様が

 

ぎっくり腰

 

になったと仰って、とても辛そうな状態でありました。

 

話は少しズレますが・・・

 

ワタクシ、最近

 

『脳』について勉強しておりました。

 

めちゃくちゃ難しいけど、めちゃくちゃ楽しい!

 

が勉強していての感想です。

 

 

勉強の内容にあったんですが、

 

慢性痛→原因がはっきりしないものが多い

 

 

痛みにも“恒常性”(ホメオスタシス)があり、慢性的な痛みは何らかの治療(アプローチ)で一時的に改善しても、戻る場合が多い

 

とのこと。

 

*ホメオスタシス(生体恒常性)とは、私たちが、身体の外から受ける環境や内部の変化にかかわらず、身体の状態(体温・血糖・免疫)を一定に保つことを言います。 ホメオスタシスを維持することは、身体の呼吸・循環・排泄・食物摂取の機能が正常でなければなりません。

 

 

 

なんだか難しい表現になっちゃいましたが、簡単に言うと

 

長く続いている痛みは、治りづらい

 

ってことですかね。

 

 

ってことを踏まえると・・・

 

急性的な痛みは、早めの対応をすれば改善も早い

 

ってことなんだと考察します。

 

 

 

先程の“ぎっくり腰”のお客様ですと、

前日に痛めたとのことでしたので、早めに対応したことで改善し、その後は元気に活動されたとのことでした。

 

 

そもそも“ぎっくり腰”は、MRIなどの画像所見上

 

腱や靭帯などの組織損傷は全く起こってないことが多いそうです。

 

(中には内臓などからくる症状もあるそうなので、注意が必要ではありますが)

 

 

 

 

そう考えると、頭の中で

 

『これ以上動かしたら痛い!』

 

が先行して、動けなくなっているわけで

 

逆に、先程の内容も加味すると

 

 

早めに動かした方が改善が早い

 

 

のかなと。

 

 

そのあとは、

 

また“ぎっくり腰”にならないためにも、

 

トレーニングや運動して、姿勢保持なり腰回りの筋肉を鍛えましょ!

 

ってことになりますかね。

 

 

 

トレーニングは、痛みの予防にも良いですよ~

 

ってことでした。

 

その代わり!

 

痛みがある方はもしものことを考えて、

 

病院の先生に一度診ていただき、許可を得てからトレーニングしましょうね!

 

 

 

本日はこれくらいで!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: