岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

ヒップアップ、実はこの種目では・・・

 


こんばんは!

 

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

今日はヒップアップについて。

 

ウエイトトレーニングのメニューでヒップアップといえば?

 

ヒップスラスト

 

と答える筋トレ好きな方々が多いはず。

 

 

最近、岩手県のダイエットスタジオなんかでも

 

ヒップアップ

 

 

キレイなウエスト

 

なんていうメニューを出している施設が多いようですね。

 

 

そのようなスタジオさんのトレーニング風景の写真を見てみると・・・

 

やっぱりありました!

 

ヒップスラスト

(予想通り!!!)

↑写真は昔ワタクシが受講した筋トレセミナーの

 

 

 

しかし!

 

ヒップスラストのメニューでは

 

ヒップアップ出来ない!

 

と言うことを少しだけご説明したいと思います。

 

 

そもそも"ヒップアップ”ってどういうことなのか?

 

お尻を大きくすること?

 

お尻の高さをあげること?

 

どちらも当てはまるかとは思いますが、

 

ヒップスラストの種目はどちらも叶えてくれません!!

 

 

まずお尻を大きくすることについて。

 

筋肉を大きくするには、

 

エキセントリックな筋肉の収縮(筋肉が伸びながらチカラを発揮する動き)

 

が必要であります。

 

ヒップスラストの種目では・・・

 

お尻の筋肉を最大限に引き延ばす動作が出来ません!

 

ゆえに、お尻の筋肉を大きくする種目としては不十分なのであります。

 

 

 

次にお尻の高さを上げることについて。

 

お尻の高さを上げるには

 

骨盤を前傾

 

させること。

 

ヒップスラストの種目は先程述べた

 

エキセントリックの収縮(伸びながらチカラを発揮)よりも

 

バーベルを上に持ち上げる際にかかる床方向への負荷によって

 

コンセントリックの収縮(筋肉が短縮しながらチカラを発揮)

 

が主に起こることが分かるかと思います。

 

その際、お尻を上まで持ち上げた時に『きゅっと』筋肉を収縮させますよね?

(させるというか勝手に締まる感じがあるかなと思います。)

 

お尻の筋肉にチカラを入れると、自ずと

 

骨盤は後傾

 

します。

 

 

お尻の高さを上げる=骨盤を前傾

 

でしたから

 

骨盤を後傾させるヒップスラストの種目はヒップアップからは遠ざかります!

 

 

このことから

 

ヒップスラストではヒップアップは難しい!

 

と言えますよね。

 

 

追加で、

ヒップスラストだけでなく

 

ヒップリフト

の種目も同様であります。

 

 

では、どんな種目がヒップアップに適しているのか?

 

その種目は

 

キックバック

 

 

しかしながら、イラストのように自重運動(特に器具は使用せず自分の重さを使って鍛えること)では不十分でありますし、

 

イラストのように足を上の方に突き上げただけでは意味がありません。(良くこれだけやっている人は見かけますが)

 

 

この種目でお尻の筋肉に

 

最大伸張・最大屈曲

 

の動きを加えさらに

 

トレーナーが負荷をかけることで大きな効果が見込めます。

 

 

後はもちろん

 

正しい栄養と休養

 

が必要ですね。

 

 

今日はヒップスラストは意味がない!ってことを書きましたが

 

『美尻』を作りあげる本質には

 

骨格ラインと正しい歩き方

 

も絶対に必要ですから

 

ただバーベル使ってやみくもに鍛えるのは少し違う感じがしますけどね。

 

 

長くなるんで今日はこれくらいで。

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: