岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

ストレッチとボディメイク!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

2020年もあと少し・・・

コロナや大雪なんかでもう嫌になる毎日ではありますが、来年に向けての準備は怠らないでやって行きたいと思いますね。

 

 

 

先日受講したセミナー↓

 

トレーナー界の“超マニアック集団”

『rfca』

のzoomセミナー。

 

今回も素晴らしい内容でありました。

 

今回の内容で感じたこと、と言うか前から思ってはいたことなんですが確信したこと。

 

それを少しだけ説明して行きたいと思います。

 

 

 

最近“エステサロン”でも『筋膜リリース』などの手技療法を取り入れ、

お尻が上がりました!

 

 

お腹がすっきりしました!

 

なんてビフォーアフターの写真などを掲載されている施設を見かけました。

 

 

 

 

手技だけで本当に変わるのか?

 

と言ったらやっぱり

 

NO

 

と言わざるを得ません。

 

 

 

ここで・・・

 

筋肉を形成している組織の最小単位は

 

『筋節』(サルコメア)と言われるもの。

 

↑なんとなく筋肉のイメージが出来たらと思います。

 

 

エステサロンで行っている『手技』などは

 

固くなっている組織を緩める

 

が主な目的と思います。

 

 

まあ確かに施術後は変化が起きているかも知れません。

 

でもそれは、例えば

 

固くなった背中の筋肉が緩むことで上半身が起き上がり、バランスをとるために後ろに落ちていた骨盤が前傾しお尻が持ち上がったように見える

 

 

固くなったお尻を緩めることで股関節が内側に向いていたものが元にもどり脚がキレイに見える

 

などが上げられるとは思いますが

 

その状態は60分後にも続いていますか?

 

って言うこと。

(ちなみに筋膜への手技でのリリース効果は約30分なのだそうです)

 

 

先程述べた

 

筋節(サルコメア)は筋肉を伸ばせば増えるもの。

 

と言うことは

 

筋肉が今より長くなることが考えられ、伸びきった筋肉はキレイなボディラインの形成からかけ離れる

 

可能性もあるわけです。

 

 

これを考えると

 

ヨガなどで柔軟性を高めるといってストレッチばかりやることはボディメイク的にはあまりオススメ出来ないのかなと。

 

じゃあどうすれば?

 

ってなると

 

運動で筋肉を収縮する!

(サルコメアの減少)

 

と言うことも必要になるわけであります。

 

 

今回のセミナーでもストレッチをするにあたり筋肉を収縮させることは効果を上げる方法の中に取り上げられておりました(反回抑制といわれるもの)

 

 

決して『カラダが柔らかい』を否定しているわけではなくだ

 

伸ばす・緩めるだけでなく縮める(収縮)の動きも入れたら良いよね!

 

って言うことですね。

 

 

女性のような柔らかい身体には憧れますしね!

 

 

やっぱりキレイなカラダのラインを作りあげる(ボディメイク)にはトレーニングも絶対に必要なんです!

 

 

本日もありがとうございました。

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: