岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

お客様のお悩み、ちょっとは解決出来たかな??

 


おはようございます!

 

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

このコロナウイルス問題・・・

 

たくさんの方々の生活を狂わせております。

 

当スタジオのお客さまでも、この問題が理由でトレーニングに通えなくなった方々もいらっしゃいます。

 

今のところお一人さまだけではございますが『オンラインパーソナルトレーニング』を実施しているところです。

(最初は不安でしたが結構楽しくやらせていただいております!)

 

 

トレーニングに通えなくなっておりますお客さまから

『最近、眠れない!』

とご相談を受けました。

 

簡単にお客さまに対応方法をお伝えいたしましたので、現在いろいろなお悩みでなかなか深い眠りにつけない方はご参考までに。

 

こんなの『ネット調べれば分かるべ!』って仰る方は・・・その通りなんで閉じて頂いて全然大丈夫です!

 

では、

ここから~

 

 

寝るメカニズムは、

脳の神経細胞をオフにすること
→神経伝達物質の“GABA”が必要

GABAは、タンパク質+ビタミンBで作られる(GABAの入った商品買って食べても意味ないので要注意!)

 

さらに、

細胞のスイッチをオフにすることが必要→Cl‾(塩化物イオン)が大切→塩分を摂れば良いと思います。塩分を控えると眠れない可能性があると言うことです。

 

さらに睡眠には、ホルモンの一つである
“メラトニン”が必要。メラトニンを作るにもトリプトファンと言うタンパク質が必要。

*よくBCAAって言うサプリメント飲んで筋肉作るとか言う人がいますが、あれはトリプトファンの吸収を阻害します。
BCAAだけ摂っても筋肉はつかないし、眠れない理由になるので、摂る必要はないですね。

栄養面から考えて、大事なのは

タンパク質をしっかり摂ること。
ビタミンBを摂ること。
塩分を摂ること。
糖質制限(ごはんなどのブドウ糖を抑える)をしないこと。
訳わからないサプリメントを摂らないこと

ですかね。

 

 

 

次に生活の面で行くと…

 

寝むくなるるときって、体温あがりますよね。
あれは、脳を始めとする身体の中心部を冷やして外に熱を放散しているからなんです。

ということは、寝る直前にお風呂に入ると、身体の芯まで温まるので眠れなくなります。

寝ようとする直前には、お風呂に入らないように!!

 

 

 

あと、エクササイズでいくと

3秒で鼻から息吸って、8秒で口からはいて、2秒息止めて、その後また自然に3秒息吸って·······を何回も繰り返すと、

 

副交感神経(リラックス)が優位になって眠り安い

 

っていうのもありますね。

基本的なこととして、

 

身体の骨格がズレると神経伝達が上手く行かないため、深い眠りが出来ないこともあります。

 

 

 

以上、メチャクチャ簡単ですが眠りに必要な要素をあげました。

 

分からないことあったらまた聞いてくださいね!

 

~以上

 

 

これで本当に問題解決!するとは思いませんが、今トレーニング出来なくてなかなかお会い出来ないお客さまのお悩みとあれば・・・

 

私が出来ることは何でもしてあげたいなぁ~

 

とワタクシ、心より思っております。

 

 

 

 

 

皆さんとまたお会い出来ることを楽しみにしております!

 

 

最後に恒例の、

 

 

コロナに負けるな!

 

 

 

皆様のご健康を心よりお祈りしております!

 

食事と栄養    コメント:0

データで見る危険なダイエット!

 


こんばんは!

 

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

日本トレーニング指導者協会(JATI)さんの会報誌に興味深い内容の記事が掲載されておりました。

 

今回の内容はダイエットと謳って、

 

カラダを壊している

 

女性に対しての警鐘であると思っております。

 

 

当スタジオは『ダイエット』専門スタジオではございませんが、美しいカラダを作るためには”体脂肪”の管理は必然であり

食事に関する指導は必須であると考えます。

 

しかしながら、カウンセリング時にお客様から伺う食事に対する考えは、あまりにも無頓着なものが多く

 

”栄養不足

 

が原因で

 

カラダの不調

 

を引き起こしている例がかなり見受けられるのが実際の状況であります。

 

 

その状況を今回のこの記事がデータを交えながら説明しておりますので少しだけシェアしたいと思います。

 

 

 

ここから~

 

『ダイエットをしたことはありますか?』

 

の質問に対して「はい」と回答したのは全体の73.2%

 

 

その中でダイエット経験者のうち31.1%

 

「ダイエットで体重が減った時に身体の不調があった」

 

と回答。

 

 

トラブルの1位は・・・

 

月経の乱れが生じた、あるいは無月経になった(24.8%)

 

 

2位は・・・・

 

体力が低下した(19.3%)

 

 

3位は・・・

 

貧血、立ち眩みが起きるようになった(11.2%)

 

これ以外にも、

 

・頭がボーッとする

・髪が抜けた

・便秘あるいは下痢になった

・身体が冷えるようになった

・眠れない

・イライラや倦怠感が強くなった

・風邪をひきやすくなった

・肌が荒れた

 

など多くの回答があった。

 

~ここまで

 

 

痩せたい!

 

願望は本当に良く分かります。

 

 

しかし、身体の不調を起こしてはなんの意味もないと思います。

 

 

ダイエット専門ジムのように

 

短期間で-20キロのような体重減少は先程の回答のようなことが起きてしまうと思われます。

 

そして、身体の不調がありながらも過酷な”トレーニング”をするという・・・

 

そんな恐ろしいことが行われているようです。

 

 

 

正しい食事、正しいトレーニングは

 

健康で美しいカラダ

 

を作り出すものです。

 

 

決して、身体の不調を作り出すものではございませんので!

 

 

 

本日はこれくらいで。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

結局は全て大切なんだから・・!

 


T-LABO。パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

新型コロナ問題、本当に深刻化しております。

 

こんな時こそ、みんなで協力して乗り越えなければいけませんよね!

あなたの大切な大切な家族、友人、パートナーを守るためにも!

 

 

最近、SNSではコロナ問題に対する投稿が増えております。

 

その中で、

あるトレーナーさんが栄養についていろいろ書いているのですが、その内容がなんともお粗末でして・・・

 

ここでは割愛しますね。

 

 

栄養士さん、スポーツ指導者の方々がよく

 

○○のためにはビタミン○○を摂取しましょう!

 

みたいな情報発信をしています。

(私もすることがありますが)

 

これはこれで意味のあるものかも知れませんが・・・

 

 

本日読んでいた本に、栄養摂取についての表現が実に的を射ているものがあったのでご紹介いたします。

 

ある世界的に有名な博士が生命維持のためには全ての栄養素をバランスよくとることが不可欠であると提唱しました。

 

そしてその博士は、それらの栄養素が協調して生命活動を維持している理論を

 

生命の輪(鎖)

 

と表現しました。

 

(この生命の輪は栄養素が鎖のように繋がっているもの)

 

生命の輪の強さ・・・

言い換えると

 

生命の強さ

 

になりますがこれは栄養素同士の協調性と相互作用によって保たれています。

 

例えば、

46の栄養素のうち45が強くても、のこり一つの栄養素が弱かったら輪は切れてしまいます。

 

 

 

栄養素がどれか一つが足りないだけで、人間のカラダは弱くなるんだよ!

 

と言うことを説いている文章だと思います。

 

 

 

知識のある?トレーナーさんや栄養士さんが小出しに

 

○○には○○の栄養素を摂りましょう!

 

と言って、それを実行したからといって必ずしも結果がついて来るわけではないということであります。

 

 

当スタジオでは、大阪の研究所さまに血液検査の現状を把握するためのレクチャーをお願いする場合があります。

その場合も、ある検査項目だけをみて栄養状態を判断するわではなく、全体の項目からカラダの状態を把握した上で栄養摂取の改善をご指導いただいております。

 

 

よく、ダイエットには○○、美肌には○○、便秘には○○

 

というトレーナーがいらっしゃいますが、それだけでは改善しないのが本当のところです。

 

 

結局は、どんなカラダの不具合の改善にも

 

全ての栄養素(5大栄養素)をバランス良く摂取することが必要である

 

と私も考えます!

 

 

 

健康的なカラダ作りには

 

栄養の輪

 

 

 

現在のコロナウイルスの対策には

 

全ての国民の協力

 

コロナウイルスを終息させよう!

 

という輪

 

 

が必要ではないでしょうか?

 

 

 

本当に大変な状況ではありますが、皆さんの協力の輪でなんとか乗り切っていきましょうね!

 

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

これは絶対ダメなやつ!

 


TーLABO.パーソナルトレーナーの髙橋です。

 

コロナウイルス問題で、世の中こんなにも大変なことになっているにも関わらず

 

またもこんな情報発信をするなんて・・・

 

 

岩手県内のあるパーソナルトレーナーのSNSで発信した内容に対して本日ははっきりと意見いたします。

 

 

痩せたいなら糖質(炭水化物)をカットしてください!

 

 

思わず

 

またか・・・

 

と呟いてしまいました。

 

 

世の中を震撼させているコロナウイルス。

 

体内でウイルスを撃退するためには

 

白血球

 

という

 

軍隊

 

が必要になります。

 

白血球・・・生体制御に関わる免疫担当細胞である単球(マクロファージ)、リンパ球、好中球、好酸球、好塩基球の5種類。血液検査などではWBCと表される。

 

 

その軍隊が作られているのが

 

 

骨髄

 

(骨の中に存在する柔組織)

 

 

であります。

 

 

この骨髄をしっかりとした状態に作りあげるためには

 

・ブドウ糖(ご飯、パン、麺)

・タンパク質(肉・魚・卵)

 

↑この二つの栄養素が絶対に必要になります。

 

 

先ほどの述べた

 

痩せたいなら糖質(炭水化物)をカットしてください!

 

の指導を実行してしまうと・・・

 

結局は

 

免疫が下がる!

 

という結果に陥ります。

 

怖いですよね~

 

 

簡単に説明いたしましたが、ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

糖質制限は間違いなく体脂肪を減少させます。

 

しかし、

 

それはカラダが壊れてしまっている結果

 

とも言えます。

 

 

現在のコロナウイルスに罹患しないためにも

 

 

糖質(ブドウ糖)はしっかり摂取しなければいけないのであります!

 

 

そして、

 

健康的に痩せるためにも

 

栄養摂取

 

は必須であります!

 

 

皆さん!

 

この世界中のピンチを乗り切るためにも

 

 

しっかり食べて免疫力をあげていきましょうね!

 

 

何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

本当にそれでよいのかな?

 


先日あるトレーニング施設のSNSの投稿で拝見した

 

 

一ヶ月でマイナス10キロ!

 

↑本当なら夢のような数字の変化です。

 

 

それが本当に健康的ならですが・・・・

 

 

お客様とカウンセリングして言われるのが

 

体重○○キロ落としたい!

 

のお言葉。

 

 

では体重を落としたらあなたの理想とするキレイなカラダは作られるのでしょうか?

 

 

答えは

 

 

NO

 

 

です。

 

 

なぜなら、外見を左右するのは

 

体重よりも

 

筋肉量そして体脂肪率

 

であるのですから。

 

 

ここでご説明。

 

筋肉の材料はタンパク質はもちろんご飯に含まれているブドウ糖であります。

 

糖質制限というダイエット業界では当たり前に行われている

 

 

不健康

 

 

極まりない方法がございますが・・・

 

 

私たちのカラダで主なエネルギー源として使用されているのがご飯やパン・麺類に含まれている

 

 

ブドウ糖

 

です。

 

糖質(ブドウ糖)制限を行うと、十分なエネルギーを作ることが出来なくなります。

(ここは簡単にエネルギーと略させていただきます)

 

するとカラダは筋肉に含まれるタンパク質や体脂肪を分解してエネルギー源とします。

 

これが俗に言う

 

 

糖新生

 

 

体脂肪が減るというメリットもありますが

 

筋肉量が減るという大きなデメリットもあります。

 

筋肉量が減る→基礎代謝量(何もしなくても消費されるエネルギー量)が下がる

 

そのため

 

一旦は痩せてもまたすぐに

 

 

リバウンド

 

 

と言う結果が訪れます。

 

 

冒頭に述べた

 

一ヶ月でマイナス10キロ

 

はこんな状態かなと思いますね。

 

 

(筋肉の材料:1に対して水分が:3 くっつくので筋肉量が減少すると体重はがっつり減少しちゃうのであります。)

 

 

では本当の健康的に行うダイエット方法とは?

 

・ご飯に含まれるブドウ糖は絶対に摂取

 

・タンパク質は筋肉の材料だけでなく酵素(体内の代謝に関わる大事なもの)の材料でもあるのでこれも絶対に摂取。

 

・体脂肪を燃焼させる為の栄養(ビタミン・ミネラル)も摂取。

 

・体脂肪に絶対に変わる食材の摂取を控えるまたはやめる。

 

↑これは最低限必要なことかなと。

 

 

有酸素運動も体脂肪燃焼効果が見込まれますが・・・

 

有酸素運動

→酸素が体内に十分に行き渡ることが大切

→酸素を運ぶのは血液の中のヘモグロビン

→ヘモグロビン(ヘム鉄+タンパク質)

→血液は骨髄で作られる

→骨髄組織の材料は主にブドウ糖とタンパク質

 

のような感じですからやはり脂肪燃焼には糖質(ブドウ糖)が必要不可欠である訳であります。

 

 

本物のダイエットとは・・・

 

糖質制限して一ヶ月にマイナス10キロ

 

ではなく

 

 

必要な栄養はしっかり摂取して体脂肪に変わる食材はなるべく控える

 

 

ことではないでしょうか。

 

 

さらにブドウ糖をカットしちゃうと・・・

 

粘膜から外敵の侵入を防ぐ粘液を作ることが出来ず、風邪などのウイルスからカラダを守ることが出来なくなりますからね!!!

 

 

以上

 

健康的に痩せたい!

 

そう考えているあなたの参考になれば幸いです。

 

食事と栄養    コメント:0

最近、テレビはこの話題ばかりですが・・・

 


『新型コロナウィルス』

 

最近、この単語を聞かない日はありませんよね?

 

 

世間が騒ぎ出した当初、お世話になっている“研究所”さまに個人的にアドバイスをいただきました。

 

そして、研究所の方で“わかり易く”コロナウィルスについての見解が文章ででましたので、大事なところを紹介いたします!

 

 

 

ここからです〜

 

風邪は『風邪症候群』と言って上気道(鼻や喉)の急性炎症の総称です。

 

症状は、粘膜からウイルスや菌が感染して発熱·くしゃみ·咳·痰·鼻水·喉の痛みなどが起こります。

 

“コロナ”や“インフルエンザ”もウイルスの名前であり、風邪の原因ウイルスの一つであります。

風邪を引くのは物凄い数のウイルスや菌が原因です。

 

200種類以上いるその病原体のなかで、特別にコロナ、インフルエンザなどをピックアップしていたりしているわけです。

 

我々はその過剰な報道を受けて勘違いを起こし、特別危険なものと捉えています。

 

結局は“コロナ”も

 

風邪の原因ウイルス

 

の一つということです。

 

以上

 

 

 

先日、研究所さまからのレクチャーも同じような見解をいただきました。

結局我々が出来ることは、普段行なっている風邪対策…

 

・マスクを着用

 

・手洗い·うがい

 

・休息·睡眠

 

・栄養摂取

 

などが必要と言うことであります。

 

尚、ウイルス・菌の侵入経路は

 

粘膜・粘液(主に口・鼻・目など)になります。

 

粘膜・粘液を作るためにはご飯に含まれているブドウ糖が必須です。

 

ですので、

 

コロナウイルス対策と言いながら“糖質制限”なんていていちゃ

 

 

ダメダメですよ!

 

 

少しでもあなたのお役に立ちお悩みを解決していただけましたなら幸いです。

 

当スタジオでは、
トレーニング指導はもちろん“身体の本質”に基づいた栄養のレクチャーもいたします。
(最近は便秘の対応が多いですね。)

 

私の知識で対応出来ない問題点は、お世話になっている研究所さまに対応策を細かくレクチャーしていただきます。

 

 

ボディメイクにおいてトレーニングは必要でありますが、

 

 

栄養摂取はトレーニングよりももっと必要であります!

 

 

そこらへんを是非是非忘れずに!

 

ですね。

 

食事と栄養    コメント:0

サプリメントを飲んだら太る?

 


 

 

 

突然ですが、

 

私(髙橋)、かなり怒っております。

 

 

先日ある”ネットワークビジネス”をされている方のお話を聞く機会を頂きました。

(誘ってくる方があまりにもしつこいので・・・)

 

 

 

ここから本題。

 

“あなた”は何かサプリメント(健康補助食品)を摂取されてますか?

 

更に言えば、

 

そのサプリメントは本当にカラダに良いものでしょうか?

 

先ほどのネットワークビジネスのお話。

 

そのビジネスでは“核酸ドリンク”なるものをメインに販売されているようです。

 

ワタクシ、人間にとって必要な栄養素は、

 

タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの

 

五大栄養素

 

のみであると考えているため、

それ以外のサプリメントなどは、ほぼ全て不必要ではないかと考えております。

 

もちろん、超人気商品かもしれませんが
『核酸ドリンク』に関しても同様の意見です。

 

 

そしてワタクシなりに調べました。
(お世話になっている研究所の所長からもレクチャーも受けましたよ)

で、

 

核酸を摂取したことで起きる一番衝撃的なことは…

 

体脂肪が増える!

 

もう一つ付け加えれば

 

尿酸値も上がる‼

 

ということ。

百歩譲って、
体脂肪が上がっても『健康になるなら良いかな』なんて思ったかもしれませんが、

核酸は人間のカラダで必要量しっかりと作られます‼

 

しかも、

 

核酸を別に濃縮してサプリメントで摂取しなくても毎日の食事に含まれる動植物全てに『核酸』は含まれますから。
(全てが細胞から出来るものでありますから当たり前と言えば当たり前の話です。)

 

 

カラダの中で必要量作られている。

 

しかも、

 

摂取したら体脂肪が増える。

 

↑これでも“あなた”は摂取したいと思いますか?

 

 

 

そのネットワークビジネスを紹介された場所には

 

”かなり稼いでます!”

 

と仰る上司と思われる女性が・・・

 

 

もちろんその方は『核酸』について詳しく勉強されているわけではなく・・・

 

核酸について述べている内容もワタクシからしてみれば

 

”ちんぷんかんぷん”なもの(笑)

 

 

一番腹が立ったことは・・・

 

商品についてほとんど勉強されてないけど大切な大切なお客様相手に『売ろう』としている姿勢。

 

 

そして話のほとんどが

 

『儲けるための仕組み』

 

 

 

当スタジオでも必要なお客様には”サプリメント”を提供させていただいております。

 

そのサプリメントもかなり吟味されたもの。

 

もちろん私自身が飲んで効果を感じていますし、勉強もしています。

 

 

 

大して勉強もしていないのに自らの利潤のためだけに”サプリメント”などを売りつける。

 

そんな考えに

 

ワタクシ、大変怒りを感じるわけです。

 

皆様、くれぐれもそんな輩にはお気をつけくださいね!

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

こんな理由で”身体の本質”学びはじめました

 


『信じて食べて良かった!』

 

最近、お客様に言われて嬉しかったお言葉。

 

 

 

“健康的に”体脂肪を減らすためには“白米”などのブドウ糖摂取は必須。

↑これはワタクシの揺るぎない信念であります。

 

 

最初は“半信半疑”でご飯を食べ始めるお客様がほとんど。

 

結果は…

 

いつの間にか体脂肪率は減っていました

 

が冒頭のお客様の感想であります。

 

 

 

 

現在、ワタクシ

 

“ライナス·ポーリング”博士

 

が提唱した

 

“分子矯正栄養学”

 

に基づいた栄養の勉強をしております。

 

 

最近さらなる知見を深めるために、
“三石巌”先生の書籍を読んでおりました。

↑約1ヶ月間で購入した“三石巌”先生の書籍

 

 

本当に勉強になります!

 

 

ここで、

ワタクシが何故この栄養の勉強を始めたかと言いますと…

 

かれこれ、4年以上前の話になります。

 

ワタクシの家族が“癌”を患いました。

 

病院のベッドに横たわる“家族”の姿をみて、悲しくて悲しくて…

 

でも何も出来ない自分がそこにいて…

 

今までの人生で初めて味わった感情でした。

 

 

その約一年後、

以前大変お世話になった方から

 

“癌”を患った

 

と報告を受けました。

 

その時は“抗がん剤”の“怖さ”も知っておりましたし、

 

何よりご本人が“不安”でいっぱいのご様子でしたから

 

何とか出来ないものか⁇

 

と自問自答しておりました。

 

 

この2件の“癌”と向き合ったことがキッカケになり、ワタクシの

 

“身体の本質”

 

“本物の『栄養』”

 

の勉強が始まりました。

 

 

 

しかし…

いっぱいいっぱい勉強して

 

何とかして助けてあげたい

 

と思い行動しましたが、

結局はご本人に信じてもらうことが出来ず助けてあげたいと言う“願い”は叶いませんでした。

 

その時の“悔しい”思いがワタクシの今の

 

 

“糧”

 

 

となっているのは言うまでもありません。

 

 

あれから3年以上の月日が流れました。

あの時“癌”と言う病気には全く対応出来ませんでしたが、

勉強してきたことを生かすことで、たくさんのお客様の

 

身体の不調を改善

 

することが出来るようになりました。

 

ですから今は、

 

あの時感じた“悔しさ”や“虚しさ”は無駄ではなかった!

 

って思えるようになったんです。

 

 

人生ってその時は

 

“ツライ”ことや“無駄だった”

 

って思うことでも、あとになれば

 

“良い経験だった”

 

になることが多いような気がしてます。

 

 

 

“全てを肯定して生きてください!” 

 

ワタクシの“師匠”の言葉であります。

正しくその通りなのかなと…

 

 

今の仕事や家庭でツライこと、苦しいこといっぱいあっても

 

“人生に無駄はない”

 

そう思って生きて行きたいものです。

 

きっと“あなたの未来には

 

”何かの(誰かの)”役に立っているはずですから。

 

食事と栄養    コメント:0

生卵について!

 


本日は、

『生卵』の摂取はどうなのか?

について。

 

タマゴかけご飯チョー推進派の自分ですので、

 

『卵』

 

に関してはいろいろ勉強しているところでございます!

 

 

最近読んだこの本の中の文章に

 

『生卵』摂取は控えるべき

 

的な文章がありました。

 

内容は…

生卵には“ビオチン”と言う名のビタミンB群を不溶にして吸収を妨げる“アビジン”が含んである。(ビオチンの吸収が出来なくなるということ)

そのため“生卵”は摂取を控えるべき

しかし、加熱することにより“アビジン”の特性を奪うので火を通したものを摂取するべき!

との内容。

 

 

ここで説明。

ビオチンは必須栄養素であるビタミンB群の1種。

 

不足すると主に、

ニキビやフケが出てきたり、炎症を起こしたり、うつ症状になったり

する。

さらには、

糖新生、脂質代謝、アミノ酸代謝にも関わっている。

 

アビジンは卵白に含まれるタンパク質

 

上の表現だけだと

やっぱり”生卵は摂取すべきでない!

と思うはず。

 

腑に落ちないためワタクシ、

お世話になっております“研究所”さまに質問させていただきました。

 

 

その答えは…

ビオチンの欠乏症は乾燥卵白200グラムを毎日取り続けた場合、7週間ほどで症状がみられるとの報告がある。

卵白200グラムは卵46個に相当

 

なので

 

ビオチン欠乏症にはまずなることはない!

 

とのこと。

 

 

ここで余談ですが・・・

 

ではなぜ『アビジン』なんていうものが卵白に存在しちゃうのかと言いますと、

 

そもそも鶏は我々人間に食べさせるために卵を産んでいるわけではなく、子孫を残すために産んでいるのである。

その大切な卵が細菌にやられるわけにはいかないためである。

 

細菌はビオチンがなければ、増えることが出来ない。殻から侵入した細菌は、卵黄のビオチンにありつこうとするが卵白を抜ける時にアビジンがくっついてくる。そのため、卵黄にたどり着いてもビオチンを利用できず細菌は増殖出来ないのである。

 

鶏にとってアビジンは大切な大切な武器というわけなんです。

 

 

しかしながら・・・

 

生卵の摂取に一つだけ注意すべきことを挙げると

 

日本は国土が非常に狭いため、

タマゴを生む“ニワトリ”たちが
“ギュウギュウ詰め”
で飼育されていますよね?

そうなると…
一羽が病気にかかると他の全部のニワトリたちにも感染する可能性があるわけでして…

なので、
そんなことにならないように
“抗生物質”
などを投与されることがあるそうです。
(もしかしたらタマゴに含まれる可能性もありと言うこと)

 

ですので“消化機能”が低下しているヒトがそのタマゴを摂取すると多少なりとも不具合が発生してしまうかもですね。

そう考えると“火を通してから食べる”は間違いないと思います。

 

 

 

 

まとめると…

 

タマゴはカラダに良い!は間違いないところですが、

 
カラダが弱っている場合は火を通して食べてくださいね!って感じになりますかね。

 

 

 

参考にしていただけましたら幸いでございます。

 

食事と栄養    コメント:0

キレイな『お肌』を作るためには?

 


『私、セルライトがすごいんです!』

 

そんなお客様の声を良くお聞きします。

 

 

ここで"セルライト"について

 

『セルライトとは、皮下の脂肪細胞同士が結合したり、脂肪細胞に老廃物が付着して固まったものと思われます。太ももやお尻に出来やすく、大きくなると皮膚表面が凸凹に見えます。脂肪細胞が肥大することで血行不良になり、冷えやむくみの原因になります。』

 

↑つまむと凸凹に見えるのは初期症状のセルライト

 

なんと!!!

 

当スタジオでは、

この女性の憎むべき敵『セルライト』の除去もご希望のお客様には施させていただいております。

(エステサロンで行う施術とは違う方法、かつ組織の再生が正しい配列で行うように)

 

 

しかしながら・・・

 

セルライトは破壊するだけで良いのか??

 

答えはNOです。

 

 

なぜなら、

 

破壊したら今度は、セルライトの再形成を防ぐために

 

『良い形で組織を再生』

 

しなければいけません。

 

 

ここで絶対に必要になってくるのが

 

『栄養』

 

残念ながらこの部分が欠落されている方が多いんですよね・・・本当に残念(T-T)

 

 

皮膚の再生には『コラーゲン』が必要。

(念のためですが"コラーゲン"を口から摂取しても全く意味ありませんから!むしろ脂肪が増えるかもです。)

 

コラーゲンの材料は・・・

 

ブドウ糖(ご飯やパンに入ってるやつ)、タンパク質(お肉、お魚、卵など)、ビタミンCとビタミンA

 

が必要になります。

 

 

ですが、

 

セルライトを破壊してキレイな『お肌』を手に入れたい!

 

と言いながら

 

夜の炭水化物(ブドウ糖)はカットしてます!

 

と高らかに宣言してしまう女性が何人も・・・・(T-T)

 

 

セルライトの原因は、

 

食事の摂りすぎによる脂肪の増加も上げられますが、

 

多分、ご飯(ブドウ糖)を食べたせいでありません。

 

 

何でもかんでも『白米』のせいにしてはいけませ~ん!!!

 

 

逆に、

きれいな『お肌』を作る

 

"強い味方"

 

くらいに考えていただけたら良いですね!

(農家の皆様、いつも本当にありがとうございます。)

 

 

 

では、今日のまとめ

 

セルライトの除去にはただ破壊するだけでなく方法も大切!

 

キレイなお肌を作るには『ブドウ糖』は必ず摂取!

 

 

女性の皆様、

 

しっかり食べて

 

みずみずしいきれいな『お肌』作り

 

いたしましょうね!!!

 

本日もありがとうございました!

 

食事と栄養    コメント:0