岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

お酒と栄養について考える!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

ワタクシ、先日

『本質ダイエットマスターコーディネーター』

なる資格を取得しました。

 

認定証はこちら↓

 

 

ワタクシがいつもお世話になっており、分からないことがあると助言をいただく

 

『研究所』さまから“お酒”と栄養についてのお話がありましたので、本日はワタクシの考えも含めながらご紹介いたします。

 

お酒に含まれるアルコールは液糖のため、そのままのカタチで

 

口→胃→小腸

 

からどんどん吸収され、脳など全身をまわって肝臓へと運ばれていきます。

 

肝臓ではアルコールを分解するための酵素から

 

『アセトアルデヒド』

 

が作られ、それをカラダのガソリンとなる『脂肪酸』にかえて『ATP』エネルギー、または『脂肪』へと作り変えます。

 

*よくビールは太る、焼酎は太らないなどと仰る方がいますが、アルコールが『脂肪』に変わるため、脂肪が増える原因は、お酒の種類ではないと言うことを覚えておいてくださいね!

 

この『アセトアルデヒド』は猛毒であるため、解毒が追いつかないと

 

 

二日酔い

 

 

の原因となってしまいます。

 

さらに

『活性酸素』も発生してしまいます。

 

アルコールの処理には“エネルギー”が必要になりますが、特に

 

ビタミンB群

 

が多く使われます。

 

 

さらに、先程出てきた『活性酸素』の処理のために

 

ビタミンA.C.E

 

が多く必要です。

 

 

いつも『二日酔い』など悪酔いする人は、

 

体内の栄養バランスが崩れて、栄養不足になっていることでアルコールの処理に時間がかかっているのかもしれません!

 

 

と言うことで、お酒を飲むときの『二日酔い』防止のためには、

 

 

ビタミンB群

 

 

を多く摂りましょう!

 

ってことでした。

 

 

ちょっとだけ付け足すと・・・

 

ビタミンBを摂取すると

 

オシッコが黄色くなる!

 

のですが、お酒を飲んだ次の日は

 

オシッコが透明になる!

 

んです。

 

このことからもアルコールの処理には

 

 

ビタミンB群

 

 

が使われていることが分かるかなと。

 

*よくオシッコが黄色いのはビタミンCの摂りすぎと仰る方がいますがそれは間違いで、黄色い原因はビタミンB(B2)であります。

 

 

そうなると・・・

 

アルコールは脂肪に変わる!

 

アルコールの処理にはビタミンB群が使われる!

 

脂肪燃焼過程にはビタミンB群が必要!

 

ってことを考えると、やっぱりアルコールは

 

 

ダイエット成功の敵

 

 

ってなっちゃいますね~

 

 

 

お酒はほどほどに!

 

飲む場合は栄養もしっかり摂取!

 

が大切なんですね~

 

これからの暑い季節、ビールが美味しくなりますが・・・

 

参考までに!

 

 

 

今日はこれくらいで。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

食事と栄養    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: