岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

ヒップアップ?ボリュームアップ?

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です!

 

 

キレイなカラダを作り上げる→女性のボディメイクにおいて、

 

お尻のトレーニング

 

は結構大切です。

 

 

今日は、お尻のトレーニングの“注意点”について書いていきたいと思います。

 

 

お尻を上げる=ヒップアップ

 

お尻のボリュームを上げる=ボリュームアップ

 

この2つ、同じように捉えていらっしゃる方も多いようですが、

 

鍛える筋肉が違います!

 

お尻の筋肉↓

上のイラストからも分かるように、

 

“中殿筋”

 

という筋肉は、お尻の上面にあるためヒップアップのためにはこの筋肉を鍛えるべきであります。

 

ただ問題なのは、その鍛え方です。

 

中殿筋=股関節外転筋(脚を外側に広げる)

 

の解釈から、こんなエクササイズをやっている方が多く見受けられます↓

 

 

 

このエクササイズで本当に中殿筋が鍛えられるのでしょうか?

 

この中殿筋の働きは、片足で立つ際に主に使われるため、

 

片足支持(↑このように片足で立つ)で負荷をかけることが大切であります。

 

↓少し変化を加えるならば、このエクササイズも中殿筋に効きますね~

ひとつ注意点として、中殿筋は鍛えすぎると巨大化して、バランスの悪いお尻のカタチになっちゃうんで

 

カタチのチェックは忘れずにであります!!!

 

 

 

ボリュームアップ→大殿筋トレーニング

 

でありますが、お尻を後ろに突き出すこんなスクワットをすると↓

 

 

後ろ重心になっちゃうため、お尻は鍛えられても

 

パフォーマンスが下がります!!!

 

 

さらに、足の幅が小さいスクワットでしゃがみ込み過ぎると

 

膝を痛める可能性が高いですね~

 

バーベルなんて担いでやっちゃうと、膝の負担はもちろんですが

 

腰が痛くなっちゃいますよ~

 

↓じゃあ“ヒップリフト”は?

 

これでお尻がガッツリ鍛えられるとは思いませんし、このエクササイズって

 

骨盤を後傾

 

させちゃうんで、最終的には

 

ヒップダウン

 

しちゃうと思うんです・・・

 

 

長くなっちゃいました(笑)

 

大殿筋トレーニングは、バリエーションを加えながらケガのないような種目をチョイスしましょうね!!

 

 

簡単ですが、ヒップアップ・ボリュームアップについて書いてみました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: