岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

スクワットについて考えてみた!

 


こんにちは!

T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

 

トレーニングをしている方、もしかしたら全くトレーニングしたことない方も一度は聞いたことがあるだろう種目

 

スクワット

 

 

このスクワットのやり方について今日は考えてみたいと思います!

 

多くのトレーナーの指導では、

 

スクワットでしゃがみこむ際には

 

膝をつま先より前に出すな!

 

の指導が多く見受けられると思います。

 

実際、ワタクシもそう指導していた浅はかな知識をもった時期がありました・・スミマセン

 

 

 

でもその指導は正しいのかと言うと・・・

 

答えは NO

 

と言えます。

 

 

まず、この構え(ポジション)をみてください↓

 

パワーポジション

 

と言われるものです。

 

この定義とは・・・

 

素早い動作を行うためのうごきやすい構え・準備姿勢のこと

 

膝の位置を見てみると、膝がつま先より前に出ていることがわかりますよね?

 

 

人間は日常生活またはスポーツシーンで

 

歩く・飛ぶ・走る

 

どの動作をとっても膝をつま先より前に出しています。

 

 

それがスクワットの動作のときは

 

膝はつま先より前に出すな!

 

の指導は逆に、トレーニングによって

 

パフォーマンスがさがる!

 

の方向に進んでしまっているものと考えられます。

 

 

確かに・・・お尻をひいて膝を前に出さないスクワットでは↓

 

お尻の筋肉には効くため

 

女性のヒップアップなどには役に立つかも知れません。

 

 

しかしながら、

 

お尻を引き膝を前に出さないように『歩く』ことを考えてみると・・・

 

状態が後ろに反ってしまう→骨盤が後傾する→膝が曲がる

 

という連鎖が起こることが考えられ

 

結局は

 

お尻を使って歩けない→お尻が垂れる

 

膝が曲がることでふくらはぎが過剰に使われ太くなる

 

骨盤が後傾することでお腹がポッコリ

 

などの負の連鎖となってしまいます。

 

 

そう考えると・・・

 

女性のボディメイクの為にも

 

スクワットの際は膝をつま先より前に出さない!

 

はやらない方が良いかなと思いますね!

 

 

スクワットの際に大切なのは、

 

膝を正しい位置でコントロールすることです!

 

 

ボディメイク    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: