岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

大切なお願いです。

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

今日は、大切なお願いです。

 

私の“ダイエット”に対する考えを述べていきたいと思います。

 

 

先日、初めてお越しになった方から

 

3か月で6キロ痩せたい!

 

との言葉をいただきました。

 

 

 

3か月で6キロ減少はそれほど難しいことではないと思います。

 

 

しかし、それはすべての人に当てはまりません。

 

 

私の考え・思い・目標は、

 

健康的に痩せる!!

 

であります。

 

 

ですので、

 

糖質制限(ご飯カット)

夜、食べない

 

などの不健康になるような食事方法は絶対におすすめいたしません。

 

 

健康的に痩せる!ためには、その方の生活状況などを把握しなければ、アドバイスもできません。

 

以前あったダイエット専門のスタジオのように、

 

糖質制限・脂質制限を誰にでも同じように勧めるようなことは、絶対にあってはならないと考えます。

 

 

 

先程の、

 

3か月で6キロ痩せたい!の方。

お話を聞いてみると・・・・

 

・朝ごはんを食べない

・睡眠不足(いつも睡眠導入剤で眠る)

・ストレス過多

・覇気がない(いつも疲れている)

・コロナの影響でリモートで仕事、一歩も外に出ない日が多い

・以前通っていた施設で“食べないダイエット”をしていた

 

の状況でした。

 

朝ごはんを食べないは、午前中は明らかに栄養不足。

仕事をしているなら、きっとパフォーマンスは低いでしょう。

 

睡眠不足、そして薬の服用に関しては、

人間は寝てる間に、身体の修復をしています。寝ていないは、身体は回復せずボロボロの状態に。

 

 

薬の服用に関しては、睡眠時の脳内の修復物質の“受けて”にくっついて強制的に“失神”させている状態。

この状態が続くと”精神的”なものに影響が出てくるのではないかと・・・・“覇気がない”はこの影響もあるかと思われます。

そして、眠るにも“栄養”が必要ですしね。

 

 

 

ストレス過多は、現在の世の中ではしょうがないことかもしれませんが・・・

ストレスに対するホルモン“コルチゾール”を作るためには“ビタミンC”が多く使われます。

そして主な材料は“コレステロール”です。朝ごはんを食べないの状況から栄養不足は否めません。

ビタミンCは、食事だけでは必要量の摂取はそもそも難しいでしょうしね。

 

 

外に一歩も出ない日が多いって、活動量が少ないですよね。

(栄養が不足している方に無理やり活動・運動はそもそも無理ですが)

 

 

食べないダイエットを勧める指導者は、もっと勉強すべきです!問題外!!

 

以上、簡単な私の見解です。

 

より詳しくカラダの状態を把握したければ

 

血液検査”が有効であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、このボロボロの状況の方に、まず勧めるのは?

この方のお考えでは

“運動すれば痩せる”

があるようですが・・・・・

 

この“栄養不足・睡眠不足・ストレス過多”の状態で、私なら運動は適していない!と判断いたします。

(ストレス解消の軽い運動なら、少しは良いでしょう)

 

カラダにとって、ハードな運動はさらにストレスになります。

栄養不足の状態で、筋肉を動かすと栄養は筋肉に優先的に行ってしまいます。

そうなると、脳や内臓などの“命”に直結する組織への栄養が不足してしまうわけです。

 

ですので、まずは“栄養”を摂ることが先決。

 

しかし、普段食べてない方が急に食べれるわけがありません。

ここで、栄養はしっかり摂取できる“ドリンク”を勧めます。

 

栄養をしっかり摂取することで、体調がよくなった!などを体感していただくことが大切だと考えます。

(食べることが大切だと気付いていただく)

 

今まで、食べていなかったのを食べるに増やすわけですから、多少の体重増は否めません。

お客様からは『体重が増えた!』とクレームが来るので、初めに説明が必要かもしれませんね。

 

ここから、やっと通常の運動指導を開始するべきであります。

 

栄養不足の方は、血液検査にある”ヘモグロビン”の数値が低くなります。

ヘモグロビンは、全身に酸素を運ぶものであります。

その数値が低くなるということは、

 

酸素を十分に運べない=体調不良

 

につながるわけです。

 

脂肪燃焼には“有酸素運動”という考えがある方も多いかと思いますが、結局このヘモグロビンの数値が低いと

 

脂肪が燃えない

 

わけですから、効率は下がりますよね。

 

 

ヘモグロビンは、

 

ヘム鉄+タンパク質

 

ヘモグロビンは“骨髄”で作られます。

骨髄は結合組織。

結合組織の主な材料は”ブドウ糖”と”タンパク質”+ビタミン○とビタミン○

 

という具合に、酸素供給をしっかりするためにも、栄養がなければいけません。

 

 

 

まとめると・・・

 

3か月で6キロ減らすは可能ですが、

 

その方の状況次第では健康を損なう

 

ため、全ての人間が可能ではないということ。

 

 

ですので、私の指導(ポリシー)では、

 

今回、ご来店された方は目標を叶えられない!

 

ため、

 

入会はお断りいたしました。

 

出来ない約束はしないようにしてますからね!!

 

 

 

こんな思いで、お客様と向き合っておりますので、

 

短期間で結果を出す!

 

を目標にされている方は、入会をお断りさせていただいております。

 

 

ただ、

脂肪を増やさない食事方法は、健康を増進しながらも可能ですよ~

 

 

〇ヵ月で○○キロ痩せる!はその人のカラダや生活の状況次第ということであります!!

 

 

 

今日はこれくらいで。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

健康作り    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: