岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

睡眠にも栄養です!!

 


T-LABO.パーソナルトレーナーの髙橋礎(タク)です。

 

最近『眠れない~』って仰るお客様がいらっしゃったので少しだけ

 

睡眠

 

に必要な栄養について書いていきたいと思います。

 

まずは“睡眠の流れ”について。

 

人は睡眠に入ると、最初に深い睡眠が現れ、90分~100分のサイクルでレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。

 

ノンレム睡眠とは・・・深い眠りの状態。脳は眠っている。成長ホルモンが多く分泌されて、カラダはメンテナンス(修復)をしている。

 

レム睡眠とは・・・瞼の下で“目がキョロキョロ”している、浅い眠りの状態。身体は寝ているのに脳は起きている。昼間の情報を整理している。

 

 

 

昼間に活動している時は、脳の中で必要な活動物質(アスパラギン酸・グルタミン酸)をタンパク質から作り出して消費しています。このタンパク質から作り出す過程においてビタミン・ミネラルが必要になります。

 

夜、睡眠時には活動物質が抑えられます。そして睡眠時の修復物質(グリシン・ギャバ)に作り替えられます。その時にもビタミン・ミネラルは必須になります。

 

このグリシン・ギャバが作られたら

 

脳は睡眠に入ることが出来ます!!!

 

眠るためには、タンパク質が必要。タンパク質を取り込むためには、血糖値を上げるためにブドウ糖も必要。

修復物質を作るためには、ビタミン・ミネラルが必要。

 

結局、快眠のためには

 

栄養摂取は不可欠

 

といくことになります!

 

 

そうそう・・・

 

お薬やアルコールは、脳に入ると先程出てきました修復物質の“ギャバ”の受け手にくっついて、

 

勝手に脳を抑え込むため眠くなる

 

らしく、良質な睡眠をとってるとは言い難い状態だと言えますね!

 

今日は簡単ですが“睡眠”について書いてみました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

睡眠    コメント:0