岩手県 パーソナルトレーニング お腹痩せ

岩手県初ボディメイク専門加圧トレーニングスタジオ「T-LABO」

成長ホルモンとは?


成長ホルモンは、人の成長に関する作用と代謝をコントロールするという働きをもち、まさに人体を作り上げるという根本になるホルモンであります。

 

主に、骨や筋肉を成長させたりする働きがある細胞や器官に、成長ホルモンが働きかけることによって、細胞の増殖・成長を促進させると言われています。

 

 

人体の筋肉や骨などの成長を助けるとともに、美肌を作りだすホルモンであるといわれております。

 

 

人体が成長するときに一番多くつかわれるといわれる『成長ホルモン』ですが、この細胞などの成長を促進させる働きがアンチエイジングという観点からも大いに効果があるといわれております。

 

若さを保つ秘訣は成長ホルモン

seichohorumon「わたしたち人間は年を重ねるから老いるのではなく成長ホルモンの分泌が減少するから老いるのである」

 

 

アンチエイジングには欠かせない成長ホルモンですが

子供から大人への成長期のピークが終わるとともに

徐々に分泌量が減ってしまいます。

 

 

そして、40代を迎える頃には成長期の約4割減にまで分泌が減少という結果に・・・

 

 

この成長ホルモンの減少が残念ながら『老いる』という形で私たちの体に出てきます。

 

 

ですので、老化を防ぐためにはなるべくできるだけの成長ホルモンが分泌されやすい状態を作り出していくことが重要な課題なのです。

 

成長ホルモンの効果

成長ホルモンの効果は、子供が成人へと成長する時の体の変化(身長、筋肉、骨)を促進することが代表的なものとされています。

 

 

現在、世の中では 『成長ホルモン』=『若返りホルモン』という呼ばれ方をされ、成長ホルモンは細胞の生まれ変わりを活性化するという効果があるんです。

 

 

細胞の生まれ変わりが活発になると、身体の各機能を若返らせることに期待でき、もうすでに成長ホルモンの体内量を増やすことによって、様々な部分の若返り効果がすでに立証されています。

 

 

年を重ねるとともに気になる肌の老化は、肌細胞の老化ですから、まさしく成長ホルモンはこの肌細胞の生まれ変わりを活性化させ、細胞の老化、機能の低下を抑制する効果があるということです。

 

 

 

さらに、成長ホルモンの分泌量を増やすことによって、免疫機能を向上する効果が期待され、また身体の各器官の機能を強化することもできます。

 

つまり成長ホルモンの効果は若々しい健康な体を維持するために絶対に欠かせないものだということがお分かりになりますね!

 

 

加齢と共に減少していく成長ホルモンですが、なんとしてでも一定量は体内に分泌させたいものです。

 

成長ホルモンが通常時の290倍

成長ホルモンは、常に分泌されているわけではありません。

では、成長ホルモンが分泌するタイミングっていつなんでしょか?

 

 

答えは、睡眠中とトレーニング後。

成長ホルモンは分泌される時間帯が決まっているという特徴があるのです。

睡眠中は熟睡してから3時間~4時間。

 

そして、トレーニング後はトレーニングによって傷ついた筋肉を成長ホルモンが修復しようとして分泌されると考えられています。

適度な運動と十分な睡眠が若々しい体に必要だとされるのは、この成長ホルモンの分泌を促す時間を作るからといえます。

 

 

seichohorumon2